Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

ソロ大会ビデオ審査結果

12月のソロ大会のビデオ審査結果が出ました。

ななとは残念ながら合格ならず。
昨日の練習中に発表されたらしいのですが、その後の練習はちゃんとこなしたようで、
迎えに行って帰りの車の中で「どうだった?」って聞いたら、

「うん、だめだった。」

って一言。
その場にあゆともいたから我慢してたのか、ずっと暗い表情のままで。
家着いて、

「ちょっとお話しようか、おいで。」

って言ったら堰を切ったように号泣。
悔しくて泣きたかったけどみんなの前だから我慢してたんだよね。
落ち着くまで泣かせておきました。

しばらくして落ち着いたと思ったら、

「2日しか撮る日無かったし・・・」

と、ボソっとつぶやきました。
これにキレた私(笑)
※以下津軽弁

「はぁ!?おめーそったこと言い訳さすんずな!みんな同じ条件でやっちゅーべよ!
合格でぎねがったのはななとの実力が足りねがっただげだべな!そったこと自分で一番分がっちゅーべよ!
ひゃー何よ、もう1日あれば合格出来たって言うのな。
バガでねな!そったこと喋っちゅー程度の気持ちだはんで落ぢるんだね!
どんき男らしぐねーんずよ!
すったこと言い訳さしちゅーんだば(一輪車)やめでまれ!!(゚皿゚メ)」


・・・えっと、意味わからないですよね(^_^;)
分かるように訳すと、

「はぁ!?お前そんなこと言い訳にするわけ?みんな同じ条件でやってるでしょ!
合格出来なかったのはななとの実力が足りなっただけじゃん!そんなこと自分が一番分かってることでしょ!
それとも、もう1日あれば合格出来たって言うの?
バカなこと言ってんじゃないよ!そんなこと言ってる程度の気持ちだから合格できないんだよ!
どんだけ男らしくないんだよ!
そんな言い訳するんだったら(一輪車)やめちまえ!!」

と、なります(笑)

いやー、これは怒るわっ!自分の力不足を棚に上げて環境のせいにするなんて言語道断!ふざけるな!、と。
ここで、

「そうだよね、もう1週間位あれば違ったかもね~」

なんていう甘い言葉は今のななとには不必要。
ぐうの音も出ないくらい落とすとこまで落とさなきゃいけないくらいの発言です。

「合格出来なかったのは別にいい。また来年頑張ればいいだけの話。
時間無い中で一生懸命頑張ったでしょ?賞を取ることが大事なんじゃなくて、その努力の積み重ねが一番ななとを成長させてくれるのに、他に逃げ道作るようなこと言ってんじゃないよ!情けない!
今の聞いたら応援してたお父さんもお母さんも、先生やチームのみんなもがっかりだよ!」

・・・

「きつく怒ったけど、ななとの気持ちが人として間違ってるからだからね。
ちゃんと結果を受け止めて、また来年頑張りたいって気持ちがあるなら、合格した人の演技と比べて自分に何が足りなかったのか研究しないと。
このまま(気持ちが)腐っていくのか、これをバネにして頑張るのか、お父さんは決められないよ。
今すぐじゃなくていいから、自分で決めなさい。
もし頑張るって決めたんなら、お父さんはいつでも全力で応援するからね。」


しばらく泣いたままでしたが、

「・・・うん。」

ってつぶやいて、その後一緒にお風呂入ったけど黙ったままで。
昨日はそのまま泣き疲れて寝ちゃいました。

今朝は普通にしてたけど、口数少なく学校へ行きました。
今のところ、ななとの将来の夢は「一輪車の指導者」。
その夢を叶えるためには、こんなことでへこたれてる場合じゃないし、
前を向いて頑張る気持ちを持てない限りその資格はありません。

その気持ちを持ってくれると信じて、ここ数日ちょっと様子を気にかけていきたいと思います。
父としては、

「大丈夫、ななとならやれるよ。」

って気持ちはもちろんありますが、そのセリフは今回は妻に譲りました。
未熟ゆえに出た言葉なのは分かってる。だからこそ怒りはするけど、ずっと応援してんだからな!頑張れよ!!


そして・・・

昨日、そんな落ち込んでるななとに、

「ななと、デュエマやろ~」

って全く空気の読めない申し出をしてたあゆと(笑)
こいつは自分なりに励まそうとした気持ちのある大物なのか、単純にデュエマやりたいだけの空気の読めない痛い子なのか、その見極めも今後の楽しみの一つです(^_^;)

一輪車は安全な乗り物か

sketch-1476800103798
ネットで一輪車の安全性に書いてる記事は結構あります。
中には「安全性はとても高いんですよ」という記事も。
でも、個人的に安全性が高いと言えるのは、初心者のうちだけだと思います。
初心者の方が何故安全か。それはスピードが出ないから。
手すりや誰かに手を貸してもらって前に進む練習をしている段階、もしくは少し走れるようになった位のところでは、自分の足で走ってて転ぶのと大差ないんじゃないかと思います。
もちろん、受け身も取れず顔からバーン!っていけば話は別ですけど、初心者でヘルメット、肘・膝サポーター着けて乗ってる分には、傷害保険に加入するほどの心配はいらないでしょう。
大概は青たんや擦り傷程度で済むことが多いのでは?
ウチのあゆとは足がアザだらけです(^_^;)

一輪車で怪我が多くなるのは、十分にスピードを出して走れるようになってからだと思います。
それも接触事故。
怪我の箇所は統計とったわけじゃないけど、恐らく手首が一番多いのでは?
演技をされてるチームであれば必ず経験したことあると思いますが、
例えばループをするために何人かで手を繋いで走っている最中に先頭の子が転ぶと、それに突っ込むように後ろの数人が転びながら被さってきます。
もしくはバックで走ってて、後ろに誰かが居たのに気付かず、衝突。
で、転んだ際に身を守ろうとしてとっさに手をつく。
これが原因で骨を折ったり、骨にひびが入ったり、もしくは変に足をひねるとアキレス腱切ったり。
時には一人で技練してる時にとんでもない転び方して、

「危ないっ!Σ(゚ロ゚;)」


って叫んだことある経験は、保護者さんや監督さんは絶対あるんじゃないかと思います。

ループで全力で走ってる時って時速何km位出てるんだろ?
近くを走っていくとすごい風がきますよね。
あのスピードで転んで多重事故みたいになったら怪我しないほうがおかしいですもん。
まあ、だからこそ基礎練が大事だし、お互いを信頼してなきゃ出来ないし、その信頼関係(人間関係)を育んでいけるっていうメリットこそ、団体演技の最大の魅力だとは思いますが

結論。
一輪車は完全なる安全性を確保出来るものではありません。
むしろ上手になるにつれ、怪我のリスクは高まります。


一輪車やらない方から見ても「そりゃそうだろう」ってことになると思います。
ただ走っても転んで怪我することあるのに、あんな不安定な乗り物で走って転んで怪我しないわけない!
小学1年の小さい子と高校生の大きい子が転ぶのじゃ衝撃も違うしね。
少し考えれば分かるから、大人は簡単に「一輪車に乗ってみるか!」とはならないですし、
実際に怪我した選手も数多くいることと思います。
長年やってると大会や発表会の前に怪我したなんてことも多々耳にします。

でも、そんなことは何のスポーツであっても同じです。
怪我のリスクのないスポーツなんてありえないです。
大事なのは、「怪我に備えておくこと」

転んだときに頭を打ってぐったりしている。
明らかに骨折っぽい。
↑こんな場合は躊躇せず救急車を呼びましょう!
素人判断で様子みたり、スマホで「こんなときは?」って検索してる暇があったら救急車呼んだほうが良いです。

後は少しでも怪我の対処法の知識を入れておくと良いと思います。
例えばこちらのリンク↓

怪我をした時のRICE処置

こういうのを読んでおくだけでも違うと思います。
それからスポーツ保険とか傷害保険もあったほうが良いですよね。
練習前の柔軟は当然やらなきゃダメですし。
他にもやれることはあると思いますが、話が脱線したので元に戻します(笑)

とにかく、これから一輪車を初めてみようかな?っていう人には、

「一輪車って気をつけて乗れば意外と安全なんだよ」

って言うよりは、

「一輪車は当然ケガする可能性あるから十分な注意が必要だけど、乗れるようになったら絶対に楽しいよ!」

と、ある程度の危険性はキチンと伝えつつ、その先にある楽しさのことも触れて頂くと良いのではと思います


最近、ななとと同じチームの子が怪我をしたので、
自分への戒めの意味も込めて、書き留めてみました。
無駄に長くなっちゃったけど(笑)

演技と曲

ななと、昨日は夜7時からの練習でした。
次の土曜日、22日にイベントがあるんだけど、
そこで男子ペアで演技やるってことで、
一つ年上の先輩と二人で演技作ってました。

前に1回やったことある演技。
狭い場所用で、それなりに考えられた演技構成になっています。
とにかく曲が渋い!
何て言ったっけな?タイトル。
洋楽のムーディーなバラードで、大人の選手なら表現力で魅せられるんだろうけど、
小6と中1には扱いづらい(^_^;)
でも、この二人は良い表現力持ってるから、ものにするだろうな、きっと(という期待を込めてそう思っときます

でもまぁ、そんなこと言ったら小学生で演歌使うこともあるし、
オペラ座の怪人使うこともある。
Unchained melodyの歌詞の意味なんか大人になって愛をしらないと理解できるわけない。

でも子ども達の凄いとこはここからで、
愛(親の愛じゃなくて男女の愛ね)なんか知らないはずなのに、
例えば、

「これは男の人がある女の人を好きで好きで仕方がない。そういう気持ちを歌った歌なんだよ。」

って言うと、それを

「自分なりに表現しようとする」。

これが凄いと思う。
ある意味役者だよね。
そういう気持ちが入ると絶対に演技は変わる。というか「伝わるもの」が出てくる。

ななとも国際大会のソロはジプシー・キングスの「A Mi Manera(スペイン語のマイ・ウェイ)」使ったけど、
教えた和訳は布施明の日本語版マイ・ウェイです。

年をとって人生を振り返ってみた時に、愛に溢れた楽しい思い出ばかりだった。
これからも私は自分の信じた道を、心が決めたままに生きていこう。

こういう「自分を信じて生きていこう」って決めた男の歌なんだよ。だから堂々と胸張って演技しなよって。
そうすると自分もその気持ちになって演技するから、
「あ、ちょっと(演技)大きくなった」
って思いましたもん(*^_^*)

どんな曲や歌を使っても、気持ちが入ってれば表現力として出てくる。
逆に気持ちが入ってないと、曲がただのBGMになっちゃう。
この辺がフィギュアスケートと違って「歌入りの曲もOK」な一輪車演技の楽しみの一つだと思います♪

さてさて、冒頭の男子ペア。
どんな演技を披露してくれるのか、とても楽しみです(´∀`*)♪


※追記
ちょっと「あれ?そういえば・・・」と気になって調べたら、フィギュアスケート、今は歌入りの曲が解禁されてたんですね!
未だに歌入りの曲使ってるイメージが無かったので、失礼しました(^_^;)

JUA NEWSの新しい楽しみ♪

日本一輪車協会会報である「JUA NEWS」。
今日息子達が最新版(No.149)もらってきたんだけど、毎回内容が濃くて、隅から隅まで楽しみに見ています♪
今号もレースや演技大会の写真がたくさん!

このブログを始めてからというもの、おかげさまで沢山のチームの方と繋がりが出来てきています。
このブログをパソコンで見ると、右のサイドバーにリンク集があるんですけど、
そこに新しく登録したチームの方には必ずメールなどで許可をいただいております。
そのやりとりや、後はFacebookでも一輪車関連のお知り合いが増えまして、
今回のJUA NEWSを見ていると、

「あ、これ○○さんのとこのチームだ!」
「おおっ!○○さんのお子さんこんなとこにも!」


っていう今までとは違う新たな楽しみがでています
繋がりが広がったことによる予想外の嬉しいことでした

ちなみに演技中の写真って良いですよね!
普段は演技って流れでしか見ないから、その一瞬を切り取った写真って、
ドキっとするような表情してたりする子もいたり、
気付かなかった技のポイントが見えたり。
協会で写真集発行してくれないかな~(*^_^*)
衣装とか見るだけでも楽しそうだし。
もしウチの息子達が載ったら保存用と観賞用と親戚配布用で何冊か買いますから!(笑)

話脱線しましたが、今回のJUA NEWS、ななととあゆとも結構写真入りで載っており、
豊田児童センタ-一輪車クラブがチーム紹介のコーナーにも載ってるし、
いつもより大事に保管しておかなくちゃ!と思います(笑)

次号も楽しみにしていま~す(*^^)v


一輪車を始めたきっかけ

息子達が一輪車を始めたきっかけ。

ななとの場合は豊田児童センターに一輪車クラブがあったのと、私が児童センターに以前勤務していたこともあって、良く知っている先生方だったので、ななとには一輪車を勧めやすかったというのもあるかも
私は一輪車やればいいよ!とは言いませんでしたが、

「ここの児童センターの一輪車クラブは凄いんだよ~。お父さんが先生だった時に世界一になったんだよ。」


って位は言ったかもしれません(*´∇`*)
お姉さん達はバンバン乗ってるし、少しは興味持ったのかも。
知らないうちに乗れるようになってたもんなぁ。先生方が大分手を引っ張ってくれたようですが(^_^;)
というわけで、ななとが始めたきっかけは「毎日の遊びの中に、当たり前のように一輪車があったから」かな。

次男のあゆとの場合は、ななとが5年生の時に1年生として児童センターに通うようになったんだけど、ななとの出場する大会やイベントを保育園の時から見ていたから、自分も当然のようにやるもんだと思っていたと思います。
入学式前から児童センターに通って自分から乗ってたもんな。
もちろん、あゆとにも一輪車やったら?とは言ってません。
というわけで、あゆとが始めたきっかけは「ななと(兄)がやってたから当然のように」かな。


下の写真は毎年1年生のデビューの場となる、弘前駅前サマーフェスタの時のもの。

20150823105254(1)

これは去年、あゆとが1年生の時。
イベントデビューでした

20150823105254(2)

演技中にビデオを見つけて手を振るやつ。
今だったら怒られるけどね(笑)
まー、1年生だからご愛嬌
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 羽生選手おめでとう!
  •  Uni-dancing Competition 2018
  • 高速スピン対決!
  • 高速スピン対決!
  • 高速スピン対決!
  • パパ交流会
  • 舞台アレコ、終わりました
  • 今週末はアレコ2018です!
  • 今週末はアレコ2018です!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
記事検索
  • ライブドアブログ