Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

UNICON19に向けて

昨年の今頃はUNICON18(スペイン)から帰国したばっかりで、ヘトヘトになりながらも仕事に行ってた頃だったと思います(^_^;)

このブログを読んでくださってる方はご存じだと思いますが、次回開催のUNICON19はお隣の国、韓国で開催されます。
これはもう昨年の国際大会中には決まっていたらしく、

_20170811_145333

スペインの現地では上の画像のようなステッカーが配られていました。
こういう萌え系?の女の子は日本の文化だと思っていましたが、韓国でもあるんですね~(^_^;)

次の韓国での国際大会。
一輪車協会の国際委員会のホームページではすでにエントリー状況が発表されています。

・・・

・・・

エントリー数ハンパねぇっ!!Σ(゚д゚;)



前回のスペインは隣国でテロとか起きてた時期だし、遠いし、事前審査はほぼ無く(どこかのクラスで一つあったような気がしますけど)、エントリーさえすれば参加出来るような状態でしたが、
今回はかなり厳しいですね

まぁ、隣国だし時差ないし、費用も抑えられるだろうし、今のところ紛争やテロなんかの心配もなさそうだし、自然とそうなるよね。

このエントリーに関してはまた改めて書こうと思います

全日本大会おまけ

全日本大会のおまけ記事です

昨年の国際大会が終わってから、このブログやFacebookやらで一輪車を通してお知り合いになった方が沢山います。
本当にありがたいことです(*^_^*)

先日の全日本でも話をしてみたかった方は沢山いたのですが、いかんせん顔が分かって無いのと、挨拶したい人数が多すぎたのが難点でした

そんな中でいたので、積極的にこちらから挨拶に行くのは控え、もし、

「あれ?あの人ひょっとして○○さんでは?」

って思った人がいたらこそっとご挨拶させていただこうくらいの気持ちでおりました(笑)

そんな中で何人かの方とお話させていただくことが出来、
向こうから気付いて話しかけて下さった方や、
お土産まで下さった方も!


DSC_1563


こちらは何も用意しておらず大変申し訳ありませんでした
とても慌ただしかった中だったのでろくにお話できなかったので、
またいつか、今度はゆっくりじっくりお話出来ることを楽しみにしています

それから写真右の黒と緑の箱は、台湾からの交換留学で日本に来ているYさんから頂きました。
日本語は勉強してまだ2年って言ってたけど、話すのも文章書くのも本当に上手です。
ウチの息子達よりはるかに丁寧な日本語!(笑)
今月には帰国するそうですが、台湾にも是非遊びに来てくださいとのことで、いつか息子達連れて、もちろん一輪車持って遊びに行きたいものです。
本当に可愛らしい、夢に向かって頑張っている女の子でした

ななとはメールで交流してた男の子と初対面!
・・・も、照れからほとんど会話できず
お土産持っていったのに渡すことも出来なかったので、今度送ってあげようと思っています。
自分はしっかりもらっちゃったからね!

という、一輪車を通した交流も楽しめた非常に有意義な大会となりました

このブログをご覧下さっている皆様、今後とも我が家をよろしくお願い致しまーす(^^)/

2017全日本大会降り返り

日を置いてしまいましたが、先日の全日本一輪車大会の振り返りを少し書いておきます。


天気はばっちり晴天
とどろきアリーナは初めてだったけど、開場前の行列は見なれた光景。

DSC_1533

↑これね。
ホント待ってる間暑くて大変だった

2階ロビーではお土産としてフラリンのクッキーやらが売ってました。
学校へのお土産用に何箱か購入。

17-08-01-21-58-16-191_deco

このフラリン。
デザインが採用された方に表彰式の時に、企画した旅行会社なのかな?から表彰状が授与されていました。
よし・・・来年あの賞状を狙ってデザイン応募してみよう(笑)

さて、ここからは演技について感じたことをつらつらと。

さすがに小学生大会に比べて技レベルは一段と高いですね!

「よくあんなこと出来るな~」

と思っていましたが、習熟度とか置いておけば中学生になればほとんどの技が出来るようになってるから当然と言えば当然なのかな。
但しその分やっぱり誤解を恐れずに言えば、「似たりよったり」の演技も多かったと思います。
それには選曲が影響していると思います。
基本洋楽はある程度英会話出来る人じゃないと何歌ってるのか歌詞の意味までは分からないし、っていうことはメロディーで判断するしかないけど、さして盛り上がりもなく、単調なままのフレーズが続くような曲だと、印象には残りづらいと思います。
演技の9割以上は洋楽なので、よほどメロディックなフレーズの選曲をしないとですね。

だって実際邦楽ってだけで印象に残るレベルだったし、実際クラスAユニサイクルのがわさんのペアの「身体の中を流れる涙(中島みゆき)」はかなり印象に残っています。

技(技術)に関しては、やはり審査項目が大きく割かれている分、難易度の高い技をバンバン入れてくるわけですが、例えば単純に言えば、

「よし!バックジャンプ出来た!」で着地←単体の技が出来ただけ

「よし!バックジャンプ出来た!」からの、回転系や足上げ系に繋げる→技の流れができる

っていうことになるのかな。
人数多いとそれだけ技の繋ぎにもバリエーション出るだろうし、フロアの使い方とか、時には演技のメリハリで止まってスピンとか「谷」を作ることも必要なんだと思いますが、個人的には一輪車演技の神髄は


「流れるように美しく」



だと思っていますので、演技が始まった途端に惹きこまれるような選手、演技が沢山生まれるようにチームの垣根を越えて応援しています(←何目線?ww)

上位入賞したチームのビデオを見て研究して、自分達には何が足りないのか、どういう工夫をしているのか。
来年また一周り大きくなって挑戦したいですね

それにしてもグループ総合優勝のMIRACLEさん、ホントミラクル!(笑)
技術もさることながら魅せ方が非常にうまい!
「息つく暇も無い」「目が離せない」ってああいうことだよね。
選曲と衣装もバッチリ噛み合ってたし、足慣らしでは落ちてた技も本番ではしっかりと決めてノーミスの演技。
正直、演技終わった瞬間に大方の人が「こりゃ(総合)いったな」って思ったのでは?

速報の集計見るとやはり得点がダントツですが、それだけの演技だったと思います。
でもいいんじゃないでしょうか?
私が選手だったら

「来年は勝ってやるぜーっ!」

ってモチベーションにもなるし、目標は高い方が良いって言いますしね

そう言えばあれ技の名前あるのかな?
アラベスクと逆で前に片足を上げてスーっと引っ張ってもらうやつ。
今回大会ではあれが何回か見て印象に残った技でした。


DSC_1542


↑そして恒例の雑巾がけ。
これ、実は選手の成長にとって、演技よりも大切なことのような気がします。
そう思ってやっていた選手がいるかは分かりませんが、
一輪車仲間と戦ったフロアを「感謝」の気持ちを持って掃除する。
仲間を大事にする。道具を大事にする。関わった物、人、環境を大事にして感謝する。
この心が育っていないと、いくら良い選手であっても決して尊敬されないし、誰もついてこないですからね。
フロアの雑巾がけ、これはずっと続けていって欲しいものです(*^_^*)



※8月13日追記


そういえばクラスLはやたら落車が多かったですよね。
でもこれ、午後になって急に降ってきた大雨が関係してると思います。
すごかったもん、あの雨(゚ロ゚;)
1回玄関扉が結構人の出入りあって、演技フロアと繋がってたから、湿度が上がったと予想。
だって後半明らかにタイヤの音「キュッキュ」ってのが気になるくらい鳴ってたもんね。

でも、なんだかんだ言ってもノーミスは加点が付くし、落ちないにこしたことはない。
前にも書いたけど、

・落ちない方法なんて無い。
・但し落ちない「可能性を上げる」ことは出来る。
・それは練習量。
・単純な話、100回練習した技と500回練習した技では500回練習した技の方が落ちる可能性は下がる。

と、それだけのことだと思います。
練習は嘘つかない。

メンタル面とかもあるんだろうけど、極論すればそれも練習量で解決出来てしまうものが多いと思います。
乱暴かもしれないノーミス論ですが、少なくとも息子達にはそれを心に日々の練習に望んでほしいです。



ななと全日本大会初出場

一昨日行われた2017全日本一輪車競技大会演技部門の結果。
豊田児童センターの成績は、

《ペアクラスA準優勝》

田中伶旺・棟方翔也ペア

《グループ演技クラスL第三位》
チーム「木村組-宙-」←ななと出場

となりました。
公式の結果速報はこちら↓

2017全日本一輪車競技大会演技部門結果


20170729162458(1)

ななとは全日本大会は初出場。
3位でメダルが貰えたのは嬉しいけど、得点表見ると準優勝とは結構差が大きいので手放しでは喜べないところがありますね

今回の演技、実はビデオ審査で落選したななとのペア演技の振りが一つ入っていて、
そういう意味では落選はしたけど、救ってもらえたというか、あのペア演技を連れてこれたような気もして、
豊澤先生の心遣いなのか振りが気にいってもらえてたのかは分かりませんが、心から感謝しています

木村組に入って毎日夜遅くまで、一番年下だから先輩に迷惑はかけられないと言って頑張ってきたななと。
自分の仕事はこなしましたが、もっと表現つけれたり、まだまだ伸ばしていかないとダメなところは発見出来たと思うので、今後も頑張って欲しいです。


私はというと、今回は応援バスを利用したことで体の負担は自家用車での移動と比べてかなり楽でした。
でも足元に息子がいたせいなのか(息子は足元に寝袋敷いて寝てました)、何だか足の置き場がしっくりこず(笑)
あんまり寝れなかったと言えば寝れなかったかな(^_^;)
大会の振り返り記事はまた改めて書こうと思います。

DSC_1528

↑会場に向かう途中、真夜中の羽生SAにて寝ぼけ眼のあゆと。
お土産にハンドスピナー買ったり訳が分からないヤツですが、
大きいお兄さんお姉さんの演技を沢山みて勉強になったと思うので、今度は小学生大会で頑張ってくれよ!

バス移動の必需品

いよいよ今週末は全日本大会です。

豊田は青森から大型バスで行くのですが、前日(金曜日)の夜に出発しての車中泊となります。
昔からずっとそうだけど、このバスの中で選手達は座席や足元に横になって就寝します。

そこで必要になるのが、

マット(敷き布団代わりの)
寝袋
枕(クッションでも可)

です。今日はマットと寝袋、新しいのを買ってきました。

17-07-24-22-12-13-207_deco

枕代わりのなめこクッション(笑)
ななとの場合はこれで旅行気分でテンションが上がってなかなか寝付けないタイプです
小さい布団持ち込む人もいたり、バスの中で横になって寝るって環境は悪いけど、
しっかり睡眠とらないと翌日の演技で力出せないですからね!

ちなみにバスの真ん中の通路をバリアフリーにするための台もあります

大人は首枕持つ人もいればクッションだけ持つ人も。
ただ意外とバスの中は冷房が効くので、バスタオル類は必ず持ったほうが良いです。

あとは会場(今年のとどろきアリーナは分からないけど)も一日座ってるとおしりが痛くなるので、ポータブル座布団(折りたたみのクッション)もあると良いと思います。

応援バスも同じ状態になるので、あゆとは今から旅行気分で楽しみにしています
応援だけだと気楽でいいよね(笑)

今のところ、大会当日は曇り時々晴れで最高気温32℃ですね、会場周辺は。
朝並ぶ時に暑いだろうなぁ~。
なんか対策考えなくちゃ。

さ、あとたった5日!
応援も頑張るので良い演技期待してるぞ~!!
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ホール・ニュー・ワールド(日本語)
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ