来月の全日本大会のプログラムが発表となりましたね!
まずは出場が決まった皆様、おめでとうございます!
本番まで怪我すること無く、無事に出場できるように気をつけて練習しましょう!

さて、今回のプログラムのリンクはこちら↓


2017全日本一輪車競技大会【演技部門】プログラム


さすがに凄い顔ぶれですね!
多分どのチームもそうだと思いますが、このプログラム順にも思い入れ?というか、
ここからもう大会は始まってるんだぞ!というか、出来ることなら順番は後の方が良い!という風に思っているのではないでしょうか?
正確にはどんな決め方かは分かりませんが、シードを除き、「ビデオ審査で点数の高い方が後ろの順番」「というイメージがあります(笑)

もちろん、前例を見れば、前の方の順番でも入賞している場合もあるし、一概にそうとは決めつけられませんが、大方はそういうイメージなんじゃないかな?というお話で。

豊田はぺア・グループ共に2組ずつの出場です。
ななとはグループのクラスLに出場します。
チームの中では一番年下になるので、先輩に必死でついていってもらいたいです。
そして出場出来なかったペアはしっかり目で見て、自分達には何が足りなかったのか勉強してもらわなくちゃね。

それにしても、やはり洋楽が多いですね。
のがわさんの「身体の中を流れる涙」は中島みゆきだよね。
3up.UCさんの「百花繚乱」は吉田兄弟かな?
相模野さんの「精霊の守り人」はNHKのドラマでやってたような記憶が。

題名で分かる邦楽はそれくらい?
いくつか「あ、これあの映画のやつだ」ってのもあるけど、やっぱりほとんどは分かりません(笑)

だからこその楽しみがあります♪
本番当日、どんな演技を観ることが出来るのか、今からとても楽しみです(*^_^*)