一昨日行われた第5回全国小学生一輪車大会。
あゆとの所属する豊田児童センターの成績は、

《グループ演技クラスL優勝》

チーム「蕾」←あゆと出場

《ペア演技クラスA準優勝》
古山歩斗・新谷緋奈子ペア

《ペア演技クラスB第4位》
相馬瑠來・伴 柚衣華ペア

となりました!おめでとう!ヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ

公式の結果速報はこちら↓
第5回さわやか全国小学生一輪車大会結果速報

20170917101907(1)


結構厳しい日程でビデオ審査を受けてみることが決まったペア演技。
今回は選曲も振付も私が担当しました。
選んだ曲は「夢で逢えたら」。
小学4年以下の男女ペアだから、重すぎず、さわやかな恋の歌ってことで大好きなこの歌を選曲。
最初に歌ったのは吉田美奈子、以降かなりの方がカバーされてますが、
透き通るような感じが好きなキンモクセイのカバーを選びました。



↑こちらですね。んー、何度聴いても良いなぁ~♪
振付と構成はいかんせん出来る技が限られているので大分苦労しました。
今思えばあれもこれもと欲張り過ぎたのかもしれませんが、本人達は本当に毎日よく頑張ってくれました。
個人的な見せ場は曲の間奏部分で前進しながら交互に見えるスラローム、からの立ちあがって静止状態でのアラベスク(あゆとは足をあげず振りをつけて相方ちゃんを支える)でした。
もしビデオを撮られた方、これから協会さんのDVDを購入する方はそこのところよろしくです(笑)

練習ではなかなかノーミスが出せず、監督や先輩の助言を得て少しづつ振りを変えたりしました。
不安な点はたくさんあったけど、技のレベル落として守りに入り過ぎたら賞は狙えないし、ある程度のチャレンジ精神も必要だよな~と。
結果的に本番ではノーミスの演技をしてくれ準優勝を頂きましたが、優勝したぺアとは全ての審査項目で負けているので、もし来年また出場することになるとしたら、

「まずは表現力を磨かないとな・・・」

と思う父なのであった(子ども不在ww)
振付・構成は自分のせいなので、これは素直に反省します

それでも終わってからあゆとが

「お父さんが作ってくれた演技が良かったからメダル貰えたんだよ」


って言ってくれたので、感無量
一緒に頑張ってきて良かったよ。


20170917154503(1)

団体に関しては、まず選曲がすげー!と思いました。
パイレーツ・オブ・カリビアンのサントラからですが、
「Hoist the Colours」は少年が銀貨を握り締めて処刑台の上で歌った歌です。
技ではなくて動きで魅せる導入はさすが木村監督。

海賊映画の曲だからって、衣装までもろに海賊にしないのも私は好きです。
海賊を連想させるとこって頭のバンダナくらい?
曲とバンダナだけで海賊って連想しちゃうもんね。
衣装のお母さん方、毎日遅くまで本当に頑張ってくださいました。

少し前に書いた

小学生大会壮行式~泣いてる場合じゃない~

の記事であゆとが落車した技、ジャンプホップ。
本番では無事決めることが出来、ホッとしました。

全体では曲が最も盛り上がる見せ場で落車があったり、完璧な演技ではなかったですが、
曲の世界観を伝える演技が出来、クラス優勝を頂きました。
来年に繋がる良い経験になったと思います。

20170917161605(1)

20170917163834(1)

みんな本当に良く頑張りました!
来年に向ってまた力を付けていこう!


・・・そして、昨日のこのブログのアクセス数、すごい数字を叩き出してましたΣ(゚д゚;)
ユニダンや夏の全日本の時もそうだったけど、終わった直後は検索する方が多いのかな?
結果だけなら協会さんの結果速報は閉会式終わった直後にもうアップされてたので、そちらのほうが早いですよ~。