Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

2017年02月

レシート還元キャンペーン

地元、津軽地方を中心に事業を展開しているスーパーマーケット「さとちょう」さん。
我が家でもいつも大変お世話になっています(#^.^#)

こちらのスーパー、地域貢献活動として「レシート還元キャンペーン」という活動をされており、
簡単に言うと、

「お客様が団体名の書かれた投函箱にレシートを投函すると、その金額の0.1%をその団体へ還元しますよ」

という、何ともありがたすぎる事業なのです!
もちろん、どのような団体でも良いわけではなく、諸々の条件はありますが、
豊田児童センター一輪車クラブも登録されていて、

さとちょう小比内(さんぴない)店

に投函箱が設置されています。
なので、ここで買い物した時は毎回一輪車クラブの投函箱へレシートを投函しています

DSC_1179

↑こんな感じで各店舗へ専用箱が設置されています。
地元の企業さんがこうして地元団体の活動を応援してくださるのは嬉しい限りです。

さとちょうさん、本当にありがとうございます!
これからも利用させていただきます(^^)/♪

演技中の痒み

先日、昨年の一輪車発表会「ザ・一輪車」のBDが出来上がってきました(#^.^#)
本番当日はゆっくり見れなかったので、家でまったりしながら見直して気づきましたが、

プログラムの1番最初は昨年の国際の団体でした。
演技によって、曲に合わせて振付が一瞬「ピタっ!」って止まる瞬間がありますよね。
そこから次の動作に入る、時間にしたら2秒位の「静止」した状態。
その「静止」状態から次の動作に入るっていう一連の動きこそが「演技」であるはずなのに、
ななとのヤロー、今回で言えば両手を斜めに下げての静止の時間。

その「静止」の時間に・・・


サっ!と、鼻を左手でポリポリっΣ(゚д゚;)


めちゃめちゃ目立つ!!
もちろん説教!!(笑)

痒いのは分かるけど、人生の中でたった5分の演技の時間位我慢しろよ!と。
すげー目立つわ、かっこ悪いわ、台無し級の動きだぞ!

「だって痒かったんだもん・・・(;´Д`)」

じゃねーっ!!

余計な「振り」って見られるならまだしも、誰が見ても、

「あ、鼻掻いた」

って見えるだろーがっ!

そういうとこも表現者としてはしっかりしてほしいねっ(笑)

こればっかりは・・・


我慢するしかない!
集中してれば痒くならないってもんでもないだろうし(^_^;)


弘前市スポーツ賞受賞

すっかり間空いちゃった
今月入ってから雪の量が凄くて除排雪で疲れて・・・
って言うのは言い訳か(笑)

いや、ホントにそれもあるけど、ネタが思い浮かばなかったってのもあるかも(^_^;)

さてさて、一昨日の月曜日。
昨年の国際大会での成績が認められ、ななとが弘前市から「弘前市スポーツ賞」を頂き、その授賞式に出席してきました。

DSC_3353


ななとはスポーツ賞の中の「スポーツ優秀賞」を受賞。
国際チームは団体としても「スポーツ優秀賞」を受賞。
また、各部門で優勝したペアについては、個人ごとに「スポーツ大賞(これが選手としては最高位)」を受賞しました。

それから昨年の小学生大会での成績から、チーム「蕾」と「若葉」も「スポーツ敢闘賞」を頂き、こちらは後日賞状が頂けるようなので、あゆとにも賞状が頂けるようです

式では、市長から直接賞状を頂き(楯はあらかじめ指定された席に置いてありました)、最後は全員で記念撮影。
記念撮影が終わってから、ちょうど市長の真後ろにいたクラブ員達は、

「来年もまた頑張ってね!」

と、声をかけていただいてました(#^.^#)
楯も名前入りだし、良い記念になりました♪
今度は先輩に続いて、「スポーツ大賞」を頂けるように、頑張っていこう!

学校を抜け出させていただいて出席したので、担任の先生と校長先生にも賞状と楯を持って報告に。
来週、全校朝会で表彰していただくことになったようで、
本当に日頃から応援してくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです

今は来月のユニダンに向けて忙しく練習しています。
風邪引かないように頑張ってくれ~!(^^)/

2017岩木地区社協「笑談会」

昨日は久しぶりのイベント出演でした。

弘前市岩木地区社会福祉協議会主催の「笑談会」という漫談有り、演歌の女王対決有りの、「地区の皆さんの笑っていただこう」という趣旨の会の1コーナーで、20分の出演でした。

DSC_1170

「岩木文化センターあそべ~る」という立派なホールでの出演です

550席位で、後ろの方は少し空いてましたが、ほぼ満席に近かったです。
小学4年生から社会人までの30人程度で、演歌を中心に4つの演目。お年寄りが多かったからね。

やっぱり人数そろっての蹴り上げはインパクトあるのか、どこでやっても「おお~っ!」ってなりますね(#^.^#)

ななとは橋幸夫の「北回帰線」で出番。
あ、あとフィナーレもか。

照明もしっかりしていて、こんな感じ↓


20170212142310(1)

終わった後にななとが言ってたけど、

「大会の本番より、こういうイベントの方が緊張するわ~

だって。
何でなんだろ?普通逆じゃないの?(笑)

メンタルのことはよく分からないけど、緊張は筋肉を硬くするってことは知ってるから、
大会とかイベント関係なく、緊張しない方法を勉強して実践していきたいね!

岩木地区社協の皆様、ご来場くださった地域の皆様、ありがとうございました


あ、一輪車の前の出し物?の、二人漫談。
水戸黄門漫遊記だったかな?
水戸黄門と水戸肛門科をかけた漫談だったけど、
卑怯なくらいの下ネタでウケまくってた(笑)
いや~、あれはプロだわ~
小学校とかでもガンガン笑い取れると思いました!

「この空気の後で一輪車演技かよ~(^_^;)」

と思ったけど、「それはそれ」って感じで楽しめてもらったようで良かったです

本田真凛選手おめでとう!と、髪型について

先日、中学生女子フィギュア選手の本田真凛選手が全国中学校スケート大会で優勝し(おめでとうございます!)、2・3日前に朝のZIP!で、

「髪型は演技に影響するのか?」

というニュースをやっていたのを見ました。
というのも真凛選手、今回の大会では「おだんご」「ポニーテール」「ツインテール」などの髪型で演技をしていたらしく、フィギュアではツインテールは珍しいため、話題になっていたようですね。
本人はツインテールだと

「一つ結いよりバランスが取れる」

「ヘアアレンジが好きなので違う気持ちで出来た」


ということで、ZIP!でもスケート歴17年の女性の方が実際に髪型を変えて何回かジャンプし、やっぱりツインテールはジャンプ(回転)した時に広がるので、安定感が出るというようなことを言っていました。

でもこの辺の話になると、本人しか分かりえない部分ではないでしょうか。
科学的に立証したとしても風の抵抗とか考えたら「おだんご」一択になるだろうし、
それよりもメンタルの部分で本人が気持ちを切り替えたりできるなら、
そっちのほうが遥かに意味合いというか、メリットとしては強いと思います。

で、ここまでは「演技をする」立場からの考えで、
今度は「観る」方の立場になって考えてみると(ZIP!では観る方の立場からのコメントはありませんでした)、

以前こちらの記事↓


髪型も衣装の一部


で書いたことありますが、性別、あとフィギュアや一輪車に共通して、髪型って非常に大事だと思います。
一輪車だとツインテールって大会ではまず見ないです。
小学生大会だとたまにあったような気はしますが。

ツインテールはどうしても「幼く」見えてしまいます。
三つ編みのおさげ髪とはまた違った幼さですよね。
でも「若く元気な印象」はあるかも。
最近は洋楽でダイナミックな選曲が多いから、尚更敬遠されますよね。
「おだんご」と「ポニーテール」だとどっちが割合としては多いんだろう?

とはいえ、どの髪型も結局は選曲次第だと思います。
振付と一緒で、先に髪型決めて、その髪型に合わせて選曲する、なんてことは無いはずなので、
曲に合っていればツインテールも全然有りだと思います(^^)/

団体だとポニーテールで下げた髪を振り上げることも振付に取り入れたりもしてますしね。
アーティスティック系の女子一輪車選手は引退までショートカットには出来ないのかも?(^_^;)

Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ホール・ニュー・ワールド(日本語)
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ