Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

2017年03月

辞める辞めない

進学・進級の時期ですね。

一輪車をクラブ活動等で行っているお子さんは一度は悩んだ経験があるものでしょうか?


「一輪車を辞めて違うスポーツ(や文化系の活動)やりたい!」


という問題(笑)

小学生では4年生になると部活動に入れるようになる場合が多く、そこでまず1回目の岐路が訪れる。のかな?
うちのななとは正にそれで、足もそれなりに速かったし、野球とかも好きだから、友達から

「野球やろうよ!」
「サッカーやろうよ!」
「陸上やろうよ!」

という誘いを結構受けてたらしく、本人も迷っていた時期がありました。
基本的に本人がやりたいことをやらせるスタンスですが、この時は本人も迷ってるだけで決められず、
だったら今まで一生懸命やってきた一輪車を続けてみたら?(もったいないし)
ってことで、ちょっと背中を後押しし、協会の下山和大ワークショップへも参加したり、外の風にあたったことで、一輪車の楽しさを再確認したのか、

「一輪車続ける!」

ってことになりました。
最近は次男のあゆとも

「一輪車じゃないやつ(スポーツ)も楽しそうなんだよな~」

とか言う始末(笑)
飽きっぽいとこあるからどうなることやら(^_^;)

そして2回目の岐路が中学校入学。
吹奏楽や剣道、バトミントンなど、小学校には無かった部活動が出てくるので、やりたいものを見つけたりしますもんね。

個人的な経験から言えば、私もずっと吹奏楽を経験してきて、途中で「辞めたい」と思ったこともあったけど、今考えれば社会人になってからも続けて良かったと思ってます。
ウチの息子達にも少なくても学生の内は一輪車続けて欲しいけど、無理強いは出来ないしね。
仮に20歳そこそこで「一輪車極めた!」と思ったとしても、大人になってから出てくる色気、子ども達への指導や演技作りなど、まだまだ奥深い世界のこと全部を経験しているわけじゃないし、せっかく団体で全国優勝したりしてるんだから、ずっと一輪車に関わって生きて行ってほしい、というのは親の願いで、
成長過程にある子どもがそこまで考えることが出来るわけもなく、

「絶対辞める!」

って言ってきたらどうしようかと、考えもしますね(^_^;)

ま、そうなったらその時考えよう(笑)

ナルシストっぽい人ランキング

昨日は小学校で離任式があり、その後は児童センターで修了パーティーがありました。
ななとは小学校卒業生として正装してパーティーへ招かれました。

1490351378132

↑これはパーティー終了後かな?
一番右がななと。中学生の先輩と
こういう時ですら指先が伸びてるの感心するわ(笑)
中学生になっても頑張れよ!

・・・いや、その前に中学校から出された宿題(問題集1冊)を先に頑張れ!


そして、学校の離任式では出席の最終日なので卒業アルバムをもらってきました。
今の卒業アルバムは私の頃とは違い、まず表紙に個人の写真が貼ってあり、
クラス毎のページの個人写真はそれぞれ思い入れのあるグッズ(運動部ならユニフォームや音楽なら楽器など)を持って撮影するんですね。
ななとはバックに一輪車を置いて、小学生大会や世界大会のメダルを首にかけて撮影しました。良い記念になるね!

で、クラス毎に思い出のページが書かれてるんだけど、
ななとのクラスは

○○な人ランキング

ってことで、人気のある人ランキングとか、メガネの似合う人ランキング(これはメガネかけてる人有利だよね)とか、まあ小学生らしいランキングのコーナーなんだけど、

ななと、


「ナルシストっぽい人ランキング」で2位になってた(笑)


これ、一輪車やってるからだろ~な~
化粧もするしね。
てか1位は何やってんだ?(笑)

普段はナルシストっぽさのカケラも見当たらないけどね
寝グセも別にいいって言うし、練習無い日くらいジャージじゃなくておしゃれしていきなよって言ってもジャージ選ぶし(笑)

ただ、一輪車演技する人はナルシストな方が向いてると思う。
医学的なやつじゃなくて、自分を良く見てもらおうと磨きをかけるって意味で。
どうすれば綺麗に見えるか研究するだろうしね!

そういうナルシストっぷりはいいけど、

「俺カッコイイ」

で、自撮りパシャパシャでインスタとかにあげまくる男にはならないで欲しいな~(^_^;)

ユニダン終了!

先日の3月19日、舞台演技の全日本大会である

Uni-dancing Competition 2017

が行われました。
結果は以下の通りです。


《審査員特別賞》
3up.UC(岩手県岩泉町)

《The Third Artistic Stage》
東部児童センター(青森県弘前市)

《The Second Artistic Stage》
白百合保育園一輪車クラブ(秋田県秋田市)

《The Best Artistic Stage》
豊田児童センター(青森県弘前市)


ということで、豊田は優勝を頂くことができました(#^.^#)
今年は映画「風に立つライオン」の舞台化であり、曲ももちろんさだまさしの「風に立つライオン」。
映画を踏襲はしているものの、映画を観ていない方にも理解して頂けるようなオリジナリティが表現出来たかと思います。

七斗は傷ついた少年兵の役で、最後には医者になり、生きる道を見つけて前を向いて終わるという、言葉にすると簡単ですが、10分という演技を通して観た時には意味が伝わり、涙涙・・・だったのです(´;ω;`)

これ、前にも書いたけど、著作権絡んで難しいんだろうけど、是非映像を公開して欲しい!
実際お客さまとして観てくださった方の感想聞いてないからなんとも言えないけど、
一輪車演技の普及に絶っっっ対に役立つはず!

一輪車演技のこと知らない人は絶対驚いて、感動してくれるはず。

そして今回は初めて場外係(駐車場整理やホールドアの出入りの整理)を担当し、改めてそれぞれの係、スタッフの大変さを実感し、多くの人が関わらないと実施できないものなんだな~と感じました。

私と気づいて声をかけてくださった方も数名おり、こうして交流が持てるのも嬉しいですねヾ(=^▽^=)ノ


んー、なんか文章が上手くまとまらない(笑)

久しぶりの更新になったのは、今月は毎日のように残業で遅い帰宅になってて、
家帰ってパソコン開いて記事書く気力が無かったから(^_^;)

更新してない間に色々あったんだけどね~。

まあ、無理のないようにこれからもちょくちょく更新していこう!

三津谷亮連続ドラマ出演決定!

豊田児童センター一輪車クラブOBの三津谷亮が4月からの連続ドラマに出演することになったようです!

公式サイトはこちら↓

3人のパパ

シェアハウスで暮らす3人の独身男のもとに、ある日突然

「この子はあなたの子どもです」

と書かれた手紙と一緒に赤ちゃんが。
それぞれに心当たりのある3人は責任のなすりつけを始めるが、
徐々に赤ちゃんに対する責任を感じ始め・・・

という内容らしいです。

これ、私が高校生の頃に、柴田恭平主演の

「子供が寝た後で」

っていう大好きなドラマがあったんだけど、あれに近い感じなのかな?
非常に楽しみです


亮に関しては以前に、

「頑張れ三津谷亮!」

の記事でも書きましたが、
今でも応援してますし、大人になって自分を表現するために頑張っている尊敬出来る人間になってくれたことを嬉しく思います。偉そうな言い方だけど(^_^;)


とにかく「3人のパパ」!
録画して観なくっちゃ!

豊田地区体育協会特別賞

昨日は、あゆとが豊田地区体育協会から特別賞を頂き、表彰式に出席してきました。
昨年の小学生大会の成績が認められたものです。

豊田体協さんは、地区のスポーツ選手の内、全国大会や県大会で活躍した様々分野の選手へ、こうして表彰を行ってくださいます。

ななとは去年頂きました。
地元の体育協会さんがこうして応援してくださるのは本当にありがたいことです。
今年は表彰者が多く、82人って言ってたかな?
豊田地区には一輪車、陸上、野球、ミニバス、様々な分野で活躍が期待できる選手が多数いるので、これからも頑張って欲しいです(#^.^#)
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ホール・ニュー・ワールド(日本語)
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ