Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

2017年07月

ななと全日本大会初出場

一昨日行われた2017全日本一輪車競技大会演技部門の結果。
豊田児童センターの成績は、

《ペアクラスA準優勝》

田中伶旺・棟方翔也ペア

《グループ演技クラスL第三位》
チーム「木村組-宙-」←ななと出場

となりました。
公式の結果速報はこちら↓

2017全日本一輪車競技大会演技部門結果


20170729162458(1)

ななとは全日本大会は初出場。
3位でメダルが貰えたのは嬉しいけど、得点表見ると準優勝とは結構差が大きいので手放しでは喜べないところがありますね

今回の演技、実はビデオ審査で落選したななとのペア演技の振りが一つ入っていて、
そういう意味では落選はしたけど、救ってもらえたというか、あのペア演技を連れてこれたような気もして、
豊澤先生の心遣いなのか振りが気にいってもらえてたのかは分かりませんが、心から感謝しています

木村組に入って毎日夜遅くまで、一番年下だから先輩に迷惑はかけられないと言って頑張ってきたななと。
自分の仕事はこなしましたが、もっと表現つけれたり、まだまだ伸ばしていかないとダメなところは発見出来たと思うので、今後も頑張って欲しいです。


私はというと、今回は応援バスを利用したことで体の負担は自家用車での移動と比べてかなり楽でした。
でも足元に息子がいたせいなのか(息子は足元に寝袋敷いて寝てました)、何だか足の置き場がしっくりこず(笑)
あんまり寝れなかったと言えば寝れなかったかな(^_^;)
大会の振り返り記事はまた改めて書こうと思います。

DSC_1528

↑会場に向かう途中、真夜中の羽生SAにて寝ぼけ眼のあゆと。
お土産にハンドスピナー買ったり訳が分からないヤツですが、
大きいお兄さんお姉さんの演技を沢山みて勉強になったと思うので、今度は小学生大会で頑張ってくれよ!

バス移動の必需品

いよいよ今週末は全日本大会です。

豊田は青森から大型バスで行くのですが、前日(金曜日)の夜に出発しての車中泊となります。
昔からずっとそうだけど、このバスの中で選手達は座席や足元に横になって就寝します。

そこで必要になるのが、

マット(敷き布団代わりの)
寝袋
枕(クッションでも可)

です。今日はマットと寝袋、新しいのを買ってきました。

17-07-24-22-12-13-207_deco

枕代わりのなめこクッション(笑)
ななとの場合はこれで旅行気分でテンションが上がってなかなか寝付けないタイプです
小さい布団持ち込む人もいたり、バスの中で横になって寝るって環境は悪いけど、
しっかり睡眠とらないと翌日の演技で力出せないですからね!

ちなみにバスの真ん中の通路をバリアフリーにするための台もあります

大人は首枕持つ人もいればクッションだけ持つ人も。
ただ意外とバスの中は冷房が効くので、バスタオル類は必ず持ったほうが良いです。

あとは会場(今年のとどろきアリーナは分からないけど)も一日座ってるとおしりが痛くなるので、ポータブル座布団(折りたたみのクッション)もあると良いと思います。

応援バスも同じ状態になるので、あゆとは今から旅行気分で楽しみにしています
応援だけだと気楽でいいよね(笑)

今のところ、大会当日は曇り時々晴れで最高気温32℃ですね、会場周辺は。
朝並ぶ時に暑いだろうなぁ~。
なんか対策考えなくちゃ。

さ、あとたった5日!
応援も頑張るので良い演技期待してるぞ~!!

小学生大会エントリー順発表

小学生大会のエントリー順が発表されましたね!
公式はこちら↓

第5回さわやか全国小学生一輪車大会 エントリー順


豊田はペアが2組に団体が1組です。
あゆとはペアと団体に出場します。

団体は後ろから2番目という昨年と全く一緒の位置。
昨年の縁起を担いで願わくば連覇して欲しいっ!

ペアは6組中3番目。
2組分本番の心の準備に余裕が出来るし、一昨年は8組中同じ3番目だった遠野さんが優勝してるし、まずまずなのかな?
出るからには優勝目指して頑張らせないと!
演技は一応ざっとの流れは出来たけど、4年生以下の「ペア」らしい、良い作品になると思います

ところで、小4以下の男子は豊田以外は団体の余目さんに1人とやはり圧倒的に少ないですね
もう少し男子が増えてくれるともっと盛り上がると思うんだけど・・・
男子がなかなか増えない原因については今度改めて記事にして考えてみようかな?と思います。


あ、そして今日は全日本大会の壮行式です。
地域の皆様も沢山観に来てくださると思うので、普段通り、気負わずに良い演技をみせてくれることを祈っています。
ななと頑張れっ!

感性

タイトルの「感性」は、一輪車技術や演技作りの感性ではなくて、「人としての」感性。

昨日、ななとが学校の宿題かな?薬物乱用防止のポスター描かなきゃいけないらしく、机に向かってましたが、

「お父さん、薬物って何なの?どういうやつなの?」

って。

そっからかいっ!!そんなんでよく薬物防止のポスター描こうとしてたなっ!!(笑)

こういうのは口で説明してもピンとこないから、映像を見せることに。
見せた映像はこちら↓



私の世代はどストライクの金八先生。
ドラッグが題材だから丁度良いかなと。

この第7シリーズ、私もリアルタイムで全編観たけど、未だに記憶に残ってるもんね。
特にこの19話?は衝撃でした。(詳しくは動画で)

で、ipadでじっと観ていたななと。
後半は声も出さずに号泣してました
その姿を見て私も泣く(笑)

何で泣いたのかは聞いてません。
可哀そうだったのか、こうなっちゃダメだって思ったのか、友達思いのクラスメイトに感動したのか、先生の授業に感動したのか。

多分全部だと思うけど、そういうのひっくるめて「泣ける」ってのはとても大事だと思います。
少なくとも「ふーん、分かった。」で終わるよりは心に刺さったんだろうし、何よりも「感情」があるっていう証拠。

多少勉強が出来なくてもいいから、こういう部分は失って欲しくないなぁ。

一輪車に限らず、フィギュアや映画監督とか、何かの表現者にとっては必要不可欠な心。
自分が感動したりする心持ってないのに、感動を与えることなんか無理だろうし。

このまま素直?純粋?なままで育ちますように


あとはポスター頑張ってくれっ


ちなみに、観終わって泣いてるななとに、


「な?薬物ってこういうこと。薬物乱用って言うけど、乱用って何回もやることでしょ?
乱用じゃなくて、1回でもやったら人生終わりなんだからね?分かったでしょ?
ななとも絶っっっっ対に薬物やったらダメなんだからね!」


「・・・うん(´Д⊂)」



というわけで、薬物の怖さを知る良い機会にもなりました

第47回青森ブロック大会in城下町弘前

イベントの出演記事は久しぶりです(*^_^*)

先週の7月2日(日)は公益社団法人日本青年会議所東北地区青森ブロック協議会さん主催の青森ブロック大会で、弘前を代表するパフォーマンスということで、15分ほど演技を披露してきました。

団体演技が二つにペア演技が二つ、と全員出演のフィナーレです。
この日は主に小学生がメインで出演してきました。

あゆとはペア演技でビデオ審査に出した演技を披露。
1分半しかないけど、元気な姿を見せて喜んでいただけてました(落車はあったけど

全部で15分程の短めのステージでしたが、たくさんの拍手やどよめきを頂き、ありがとうございました!
やはり人数揃っての蹴り上げやスピンは見たことが無い方にとっては驚きのようです。
みなさんスマホで動画や写真を撮っていました

私も写真撮ったのですが、この大会は一般公開されておらず、限られた会員のみ入場出来るものでしたので、
今回は写真の掲載はしないでおきます。


さ、小学生大会に向けて本番用の音源編集しなくちゃ!
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ホール・ニュー・ワールド(日本語)
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ