先日、息子がこんなアンケート↓を持って帰ってきました。

_20171208_081135

ほうほう、簡単に言うと

「股関節の痛みを感じる競技者の身体的な特徴を調査し、予防や適切な処置を施し、一輪車競技の普及に協力します」

というものです。大体合ってるよね?(^_^;)

アンケート用紙は性別年齢競技歴、主な種目や練習時間やクランクの長さまで。
股関節の痛みを感じたことがある場合は、競技を開始してどのくらいの期間の後か、それは右か左か両方か、利き足はどちらか、などかなり詳細を答えるものとなっていました。

でもどうなんだろ?
股関節痛いって言ってる選手、私は聞いたことないぞ?
太ももとか、かかとなんかの他の部分は多々あるけど。
体硬い人が柔軟やって「股関節痛い!」っていうのとは違うみたいだし。

これはちょっとどんな調査結果が出るのか楽しみです。
公表になるのかな?

体感的には骨折が一番多いような気がします。
ここ最近も2人は耳にしてますし

一輪車に身体の使い方が一番近いスポーツってなんだろ?
競輪?フィギュアスケート?バレエ?
どれも微妙に違うし、この3つの特徴を合わせたようなもののようなものかな?

何にしても一輪車選手の本格的な調査は皆無と言って良い状態なので、今回のような調査は選手を持つ親としてもとてもありがたく思っています