Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

大会のこと

2017ソロ大会結果

昨日、2017ソロ演技大会が開催されましたね。結果はこちら↓


2017さわやか全日本一輪車競技大会ソロ演技部門(結果速報)



こうして眺めると静岡城内さんの入賞選手が多いですね!さすがっ!

長坂綾さんの総合優勝は2年振りですね、おめでとうございます!(*^^)v

そして何より驚いたのが男子の優勝棟方翔也!

男子の入賞者5人は昨年と同じ顔ぶれですが、

豊田だけでも先輩の伶旺、先生の賢也もいるし、三上君、浅田君も強敵。

その中で優勝かぁ~、よっぽど良い演技だったんだね!

速報見た時は

「え?マジかっ!?(つд⊂)ゴシゴシ」

って目を疑ったけどね(笑)

本当におめでとう!!

今年は仕事で壮行式行けなくて演技見れなかったから、ビデオ楽しみだ!


いやぁ~、これは来年が楽しみだ!

ななとも挑戦だけはさせてあげたいな、来年は。

先輩から良い刺激もらって、切磋琢磨しながら、でも楽しみながら頑張っていって欲しいです(*^_^*)

Unicon19日程変更

来年韓国での国際大会。日程が変更になりましたね。
変更後の日程表がこちら↓

Unicon19_Schedule_171025-uai-1440x839

フリースタイルしかチェックしてなかったけど、変更前は団体が最終日の前日、9日でしたが、5日早まって4日になりました。
これによりソロも合わせてフリースタイルは5日間で終わっちゃうことに。

・・・ってことは、もし1週間仕事休み取れればフリースタイル全部観戦できるのでは!?

こうなると行きたくなるけど、前回無理言って私が行ったから、次回は休み取れるなら妻にも行かせたいし(三人は予算上無理ね!ww)

ちょっと欲が出てきたな(^_^;)
上手く調整出来たらいいな~。

その前に団体はビデオ審査通らなくちゃだ!
申請した全チーム、出場できますように!

ソロ大会プログラム発表

先日、ソロ大会のプログラムが発表になりましたね。
リンクはこちら↓

2017 全日本一輪車競技大会 ソロ演技部門 エントリー順

気になるのはやっぱりクラスDの男子。
下は12歳から上は23歳までの10人による無差別級。
その内の4人は豊田児童センターの選手。

うーん、選手層が薄すぎる!
選手層っていうか、男子の競技人口が、かな。

さっきテレビでフィギュアスケートのGPシリーズ第1戦、男子フリー観てたけど、
ああいう風に実際に目で見ると、「憧れ」が生まれると思います。

「羽生選手すごい!カッコイイ!!僕もフィギュアやりたい!」

みたいな。(話それるけど、羽生選手のあのジャージの脱ぎ方は色気炸裂すぎて反則だわww)

一輪車の場合は一輪車の選手になって、大会に出るようになってやっと他の男子選手の演技を観れる状況だもんね。
各地でのイベント出演や協会さんの全国を飛び回っての指導やデモンストレーションでも男子選手の演技は観れるけど、やっぱり今はネットの力が大きいから、
出来ることなら例えば協会さんで公式のYoutubeチャンネル開設してどんどん演技をアップするとかね。あ、これ前にも書いたかな?男子選手の写真集出せば良いとかwww

男子選手の親としては、どんどん男子選手が多くなってくれると嬉しいです(*^_^*)♪

プログラム見てると、知ってる選手の名前が沢山あり、「おー、この曲使うんだ!」っていうのもあり、観に行きたいなーと思うけど、今年も無理だろうな~。・゚・(ノД`)

UNICON19開催都市変更

来年の国際大会の開催都市が変更になりましたね。
首都であるソウル市から電車で1時間ほど離れたアンサン市という所へ。
公式ページの日本語版では「思わぬ問題ができ」と表示されますが、何があったんだろう?(^_^;)

さて、このアンサン市。全く知識がないのでネットで少し調べてみたところ、
あんまり良い評判は出てこないな

「外国人労働者が多くて治安が悪い」とか、「韓国人は好き好んで行かない」場所だとか、観光地がゴミだらけの画像も出てくるし、大丈夫・・・なのかな?
でも楽しそうに暮らしてる日本人女性のブログもあるし、もっと詳しい旅行会社さんとかの話を聞いてみないと分からないですね。

去年は全日程に同行できたけど、来年は全日程は無理そう
もちろん大人も何人かは同行するんだろうけど、子ども一人に大人一人着けるわけじゃないし、心配になって色々調べちゃう。

安心して行ける情勢になっていることを願います。

意思の尊重

今年11月の静岡のソロ大会。
5,6年生の2年間ビデオ審査落ちしていたななとと大分話をしました。
結果、今年の大会申し込みは見送ることにしました。

もちろん、2年間悔しい想いをしてきてるから、ソロ大会出場はななとの目標でもあります。
ではなぜ見送ったか。

実はソロ大会当日の11月23日はななとの中学校の期末テストの次の日なのです。
通常、一輪車の練習はテスト前は一週間ほど休みになりますから、仮に審査を通って出場できたとしても、本番前の一週間全く乗らないで、前日の会場での練習も出来ず、ほぼ当日ぶっつけ本番のような感じになります。
それに加え、テストの成績がお世辞にも良いとは言えない方なので、「勉強と一輪車の両立」について、本人も大分悩んだようです。

一時はビデオ審査用の音源も用意して「さ、今年はこの曲で行くか!」ってとこまで行ったのですが、
本人が

「やっぱり一輪車と勉強を両立する自信がない」


と言い、それと、もう来年の韓国での国際大会へのソロの出場は確定しているので、

「その代わり来年の国際に向けて柔軟とか頑張るから、今年は(ソロに)出ない!」


と言いきったので、後は本人の意思を尊重。
静岡のソロはめっちゃ出たいの分かってたから、

「おー、よく決断したなぁ。」

と思いました。

そうなんだよなぁ。男子とは言え、今はY字なんか出来て当たり前の世界だけど、ななとは体が硬くて出来ない。
もちろんそれだけじゃないんだけど、今のままじゃ厳しい、かつ勉強もヤバい!と自覚はあるようで、
逃げではなくて、「来年みてろよ!」っていう前向きのビデオ審査辞退っていう考えに至ったようです。

・・・うん、成長してるじゃないの!

私とか周りが「今年はやめたほうがいいんじゃない?」って言ったわけではなく、本人が決めたってことが大事なわけで。

「分かった。そう決めたんだったら一生懸命勉強と柔軟頑張れ!
今までと同じだったらそのせっかくの決断が意味無いものになるんだからね。
ななとが決めたことはお父さん応援するから、途中で投げ出すようなことはするなよ?」

「うん。」


というわけで、今年のソロ大会は見送ることになったのでした。
もちろん、去年から見れば技は増えたし、挑戦することに意義がある!的な考えもあるけど、
あえて目標を掲げて参加しないっていう選択も、人としての成長っていう意味では、あながち間違っていない、と信じています(*^_^*)
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 一輪車競技者に対するアンケート調査
  • 輪王?
  • Forever/Stratovarius
  • 第22回東部地区文化祭
  • 第22回東部地区文化祭
  • 第47回西目屋村民文化祭と長くつ
  • 第47回西目屋村民文化祭と長くつ
  • ザ・一輪車終わりました!
  • ザ・一輪車終わりました!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ