Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

UNICON18

国際のお祝い会

前回の更新から5日空いちゃったな(^_^;)
正月はのんびり(ボーっと?)してたから(笑)

さてさて、先日8日の日曜日。
昨年の国際大会のお祝い会を、こじんまりと行いました。
国際終わったのが昨年の8月だから、大分遅くなったけどね

参加選手とその家族と監督のみの少人数で。
お母さん方で豪華な料理を用意してくださり、私は飲み物の買い出しくらいしかしてません(笑)
スペインでのビデオを見ながら美味しい料理を食べ、わいわいがやがや楽しい時間を過ごしました

もう5ヶ月くらい経つんだね。
ホント楽しかったな~、あっという間の2週間だったけど。

選手の内、兄弟姉妹がいるのはウチだけだったので、
選手に交じりあゆとも写真をいっぱい撮ってもらってました(#^.^#)

お母さん方からは、

「ななと、背ぇ伸びたよねー。」

と言われ。
そう言えば去年11月の発表会の時に、すでに国際で着た衣装が少し小さくなってたっていう話をしたの思い出して、あれからまた2ヶ月経ったし、確かに身長は伸びたかもしれない。
ちゃんと計ってないからどれだけ伸びたか分からないけど(笑)
気づかないうちにどんどん成長してるんだね。

2年後、っていうか年明けたからもう来年か!
次の国際は韓国。
今度は日本からの参加希望も多いだろうけど、また是非参加させたいな!

その間にも大会は沢山やってくるから、
一つ一つの目標を大切にして、
心も身体も、大きく成長してくれることを願います(^_^)

国際大会(Unicon18)の審査員席では・・・

さっき国際のビデオ観てたら急に思い出したので書き留めておきます

今回のスペインの国際大会。
実はフリースタイルの審査員を5回ほどやらせていただきました。
自分のチームの選手が出る部門は審査出来ないので、それ以外の部門を。

説明会は全部英語だったので、和訳はツアーの添乗員さんから聞き、あとはルールブックの和訳したものが協会のHPに載っているので、それをipadに落として、必要な所を勉強して臨みました。

まー、審査の細かいところは省略します。
ルールブックが全てだし、審査の中のことを公開するのは良くないでしょう。
書き留めておきたいのは違う部分!
直接の審査の部分じゃなくて、審査員席を客席とか演技するフロアから見れば誰でも見て分かってた部分なので、書いても問題無いでしょう

それは何かと言うと、これ、凄いビックリしたんだけど、外国の審査員の方々・・・


お菓子食べながら審査してるー!!(笑)


テーブルがあって横一列に並んで椅子に座るんですが、ペットボトルのミネラルウォーターが配られるのは分かります。
その後クッキーとかピーナッツとかどんどん配られます!

「えっ?えっ?(゚Д゚≡゚д゚)?」ってなる私(笑)

これ、日が経つに連れてエスカレートしてたような気がします。
後半は普通にピザとか食ってたもんね!(笑)
お国柄と言うか文化の違いと言うか、日本じゃ考えられない!

私の感覚だと、演技中に物を食べながら審査するのはまず演技する選手に失礼だよね?って思いますが・・・
郷に入っては郷に従えと言いますか、いかんせん英語が話せないのでどうにもならず(^_^;)
もちろん、演技中は口にせず、かといって出されたものを残すのも嫌なので、ちゃんと空いた時間に食べてましたよ

更に、ピーナッツとか紙の上にただボロボロと置いていかれるんですよ。
はっきり言ってメモとったりするのに邪魔でした(笑)
そこで、日本人古来からの知恵(大げさ)、使わないメモ用紙を折り紙にして箱作って、その中に配られたピーナッツとか入れました。

DSC_1006

↑これですね。
余談ですが、私が住んでる青森ではりんごの皮を剥いたらこれに入れる家庭が多いです。最後は皮ごとゴミに捨てられますしね。
小さいころから当たり前の習慣で、いつも新聞のチラシで作ってたので、ものの数秒で作れます。

で、私が作り始めてからずっと作業を見ていた隣に座っていたどこかの国の女性の審査員の方。
作り終わってピーナッツ入れて食べ始めたら、突然、

「ワオ!」
「ワンダフル!」
「ホワットイズディス!?」


みたいなことを言われました(笑)
そこで私は、

「えーと・・・(´・ω・`)ゞ」
「ジャパニーズオリガミ!」
「ペーパーをパタンパタン!」


みたいなアホみたいな英語で答えました(^_^;)
我ながら出川イングリッシュ(笑)
その方、手にとって眺めたり、よほど珍しかったのかな?まじまじと観察してました。
折り紙は日本の文化。
皆さんも海外に行く時は簡単な折り紙を覚えておくと良いことあるかもしれませんよ~(*^-゜)v☆

世界大会のメダル保管方法

少し前の話ですが、スペインでの世界大会(UNICON18)の市長表敬訪問の時の話。

今回、UNICON18でのメダルは、木製のメダルで、特にケースも無く、保管にどうしようかと思っていました。

_20160808_122545

↑これです。全日本のケースにも入れてみましたが、微妙にサイズが合わなく、ちょうどよくいきませんでした。
ちなみに調べたところ、材質は多分樫の木。
開催地となったスペインバスク地方のバスク議事堂の外庭に「樫の木」(ゲルニカの木とも呼ばれている)があり、バスク地方の自治の象徴であるとのことで、恐らく樫の木が材質なのでは、と勝手に思っています。かなり硬いしね。

100均からプラスチックケース買ってきて、中にスポンジ入れたり工夫したりしてみましたが、うまくいかず。
そうこうしているうちに市長の表敬訪問に行くことになり、

「このままだと少しありがたみが伝わらないよね。トロフィーも賞状も無いし・・・どうしよう?」


ということで、色々試行錯誤した結果、額に入れてみては?ということになり、
結果、こんな感じになりました↓

16-10-10-09-41-47-778_deco

「おおっ!これならいいねっ♪」

ってことで、メンバー各自、こんな感じで表敬訪問へ持っていきました。
額はホームセンターで。
台紙はパソコンを使って印刷できる布用紙「布プリ」を使いました。



↑こちらの商品ですね。

UNICONのロゴはUNICON公式Facebookから。
背景にはサンセバスチャンの風景画像を。
文章っぽく見えるのは、豊田の成績を英語で入れてみました。
これなら部屋に飾っておいても、重厚感?高級感?が出て、良い感じで保管できそうです('▽'*)ニパッ♪

同じようにメダル貰った他のチームの方はどうやって保管してるんだろう?

弘前市長表敬訪問(UNICON18)

昨日は午後4時半から、国際大会の市長表敬訪問(葛西憲之市長)に行ってきました
豊田児童センターは弘前市が設置する施設ですから、これは行かないとね!

私は仕事で行けなかったのですが、まずは監督から8人それぞれの名前と成績を紹介したようです。
その後少し懇談したのかな?
地元テレビ局3社と新聞社2社が取材に来てたそうで、少しインタビュー受けて、最後に記念撮影。こんな流れだったはずです。

テレビにはその日の夕方のニュースで取り上げていただいてました。

DSC_0893

メダルはケースが無いので、額縁に入れてみました
でも、午後4時半からの取材で、その2時間後位にはもう放送してた。
テレビ局に戻って編集とかあるんだろうし、多分目に見えないところで

「急げ~!!(|||ノ`□´)ノ」

的なことがあったように思います
放送していただいたテレビ局各社の皆様、ありがとうございました!
子ども達にとって自分がテレビに映ってるなんて、本当に特別なことですから、ありがたい限りです

取材終わってからは、みんなでびっくりドンキーでご飯食べました。
ホント、大人から見たら「なんで?」って思うことでゲラゲラ笑って(笑)
わいわい騒いで楽しい時間でした(゚▽゚*)ニパッ♪

Unicon18~まとめ~

演技以外の国際大会のことについてのまとめ。


・横断幕まで作ってくれての大勢でのお見送り。感謝!
・東京までの新幹線で早速夏休みの宿題を広げる中学生。
・ななとも広げたけどすぐに止めた(笑)
・成田東武ホテルエアポートのバイキングはタラバガニが食べ放題。
・ななと飛行機初体験。
・一輪車は大型手荷物へ。
DSC_0564
・私が手荷物検査で2回も引っかかる。
・アムステルダムまで約11時間のフライト。ほとんど寝なかった。
・各座席にテレビがついてて映画とか見れる。が、画質はそんなに良くなかった。
・アムステルダム到着。空港職員が日本人だと分かると「POKEMONGO!」と言ってくる。
・アムステルダムで乗り継ぎのため5時間の待ち時間。ピザが大きくて美味しかった。
・ビルバオ空港までは2時間くらいだったけど、ほとんど寝てた。
・空港で荷物は無事受け取ったけど、一輪車袋は雨で汚れたのか、ビッチャビチャになってた。
・ビルバオ空港からホテルまでバスで約一時間。到着は夜中0時過ぎてた。
・サンセバスチャンの街並みに感動。
DSC_0698
・海外レンタルWiFiルータはホントに役立った!電波入らないとこなかったし、ホテルのフリーWiFiより速いし、電池は一日持つし、一番役に立った!
・ホテルの近くにスーパーやコインランドリー発見!最後までお世話になる。
・ホテルから会場まで徒歩で約15分。海外の選手は一輪車に乗って移動してた。
・会場まで公園通るんだけど、海外のバスケチームと一緒に遊んでもらって交流。
_20160730_131742

・持って行ったチキンラーメンやアルファ米も役立った。
・団体終わってから日本人ガイドさんにサンセバスチャンの観光に連れて行ってもらう。
・バスク地方の「ありがとう」は「エスケリカスコ」。「私はななとです」は「メジャモ、ナナト」と言う。
・みんなで45分の礼拝に参加。
・コンチャ湾ではしゃぐ。
1472051192537
・ケーブルカーでコンチャ湾を一望できる展望台モンテイゲルドへ。
・展望台には遊園地があってジェットコースターなんかで遊びまくる。
・買い物する時、100ユーロ札は嫌がられる。
・ここで飲んだビールは最高だった!(笑)
・帰りはバーでピンチョスを食べる。めちゃウマ!
DSC_0643
・ななとは団体の前日、前々日の練習で急に「足が痛い!」と2日連続で泣きだす。
・他の日本人選手とも仲良くなり、同じホテル内で部屋に遊びに行ったり、写真撮ったり、うるさすぎて注意することも(笑)
・部屋の中に鍵置いたまま部屋出てオートロックかけちゃったななと。一人でフロントに行き、カタコトの英語とジェスチャーで見事合鍵を作ってもらう(笑)
「部屋のキー、ガチャガチャガチャ!オーマイガー!」みたいな。通じるもんだね~(笑)
・最後の方でもう一回コンチャ湾へ行く。今度は晴天!
・泳ぐ予定はなかったんだけど、最終的にみんなシャツのまま泳ぎまくる(笑)
・最終日、パエリアパーティーで食べたパエリアは絶品だった!
・日本選手団のTシャツは交換目的として大人気だった。
・帰りは夜中3時50分頃ホテルを出発。バスの運転が粗すぎてみんなバス酔いする。
・8月9日、朝8時40分頃成田空港着。
・空港内で久々の日本食に感動。
・東京駅までのリムジンバスがほぼ満席で、急遽成田エクスプレスで移動。みんな爆睡。
・新幹線で3時間。また電車を乗り継いで一時間、午後7時ちょい過ぎ、ようやく弘前駅到着。ここまでサンセバスチャンで宿泊してたホテルから約24時間(乗り継ぎの待ち時間とか入れて)の大移動。
・そんな広くない弘前駅のロビーにすごいお出迎えの人数!今度も新しい横断幕まで用意してくれてた!
・午後8時過ぎ、無事自宅着。次の日仕事だったから死んだように寝ました(笑)

以上!はぁ~書くのも疲れた!
もっとあるけど、これだけ書いておけば後々見た時に記憶が蘇るでしょ。
2年後の国際大会は韓国。
日本は近いから沢山出場希望する選手いるだろうな~。
そうなるとまずは予選会・・・
ま、先の事はまだ考えないでおこう!(笑)

ひとまずこれで国際大会の振り返りはおしまい。
次からは、やっと現在進行形の記事になりそうです(*´∇`*)
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ホール・ニュー・ワールド(日本語)
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ