Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

雑記

一輪車競技者に対するアンケート調査

先日、息子がこんなアンケート↓を持って帰ってきました。

_20171208_081135

ほうほう、簡単に言うと

「股関節の痛みを感じる競技者の身体的な特徴を調査し、予防や適切な処置を施し、一輪車競技の普及に協力します」

というものです。大体合ってるよね?(^_^;)

アンケート用紙は性別年齢競技歴、主な種目や練習時間やクランクの長さまで。
股関節の痛みを感じたことがある場合は、競技を開始してどのくらいの期間の後か、それは右か左か両方か、利き足はどちらか、などかなり詳細を答えるものとなっていました。

でもどうなんだろ?
股関節痛いって言ってる選手、私は聞いたことないぞ?
太ももとか、かかとなんかの他の部分は多々あるけど。
体硬い人が柔軟やって「股関節痛い!」っていうのとは違うみたいだし。

これはちょっとどんな調査結果が出るのか楽しみです。
公表になるのかな?

体感的には骨折が一番多いような気がします。
ここ最近も2人は耳にしてますし

一輪車に身体の使い方が一番近いスポーツってなんだろ?
競輪?フィギュアスケート?バレエ?
どれも微妙に違うし、この3つの特徴を合わせたようなもののようなものかな?

何にしても一輪車選手の本格的な調査は皆無と言って良い状態なので、今回のような調査は選手を持つ親としてもとてもありがたく思っています

仲間って良いもんだ

今日はななとの誕生日。

練習終わりの挨拶で一列に並んで先生に

「お疲れ様でした!」

の後、

「せーの!」

の掛け声に続いて、みんなで

「ハッピバースデーななと~♪」

と、歌のサプライズ!

これは嬉しいよね~(*^_^*)

照れるななとは小さい声で


「ありがとうございます(早口で)」


が精いっぱいだったけど、帰ってきて聞いたら嬉しかったって。

こういう仲間って良いなぁ~。

ずっとこの良い関係性が続きますように♪

すごまやどっとこむ

全日本一輪車大会等の審査員としておなじみ、須郷真弥さんがこの度ブログを移転しましたのでお知らせします。

さっそくブログはこちら↓の画像をクリック

無題


写真が大きくて見やすいブログ!新島の素敵な景色

前にも書いたような気もするけど、彼女は豊田児童センターOGで、私が新卒で豊田に勤めた時はまだ小学5年生でした。
というわけで以下当時のように「真弥」と呼び捨てにします(笑)

当時の真弥の印象は「周りに比べて大人しい子」。
もっと正確には「目標に向ってひたすら努力する子」。
天才が努力家かって言ったら完全に努力の子だと勝手に思っています。
でも笑うととっても可愛らしい子。

まぁ、大人しいってのは真弥以外が元気すぎたってのもあるけど(^_^;)

真弥の一輪車での成績はみなさんご存じのとおり輝かしいものです。
頭良かったからね、かなり悩んで考えながら自分の道を模索して、自分で切り開いてきた結果だと思います。

真弥のブログ読んでるとその辺がよーく分かります。

あ、ちなみに旧ブログはこちら↓

一輪車、20年も続けちゃいました。


もう20年以上やってるよねww
こちらのブログも是非読んで欲しいです。
特に現役選手の方は是非!
本番前の心構えとか基礎錬の大切さとか書かれてますので!是非ですよっ!

一輪車関係、その中でも現役選手、元選手のブログって極端に少ないです。
一輪車についての技術論や心構えとか役に立つ情報書いてるブログっていくつあるんだろ?

私は息子をダシに乗れない保護者が好き勝手書いてるだけだし(笑)

5人・・・いや、3人いるのか?

Facebookではたまに見るけど、あれはその内記事が埋もれちゃうからね。
ヘタすりゃ見ることなく終わることもあるし。
やっぱり体系的にまとめられていて、狙った記事をいつでも読めるブログは目的がはっきりしていて他のSNSとは一線を画すと思います。

そういう意味でも真弥のブログは必見です!
スマホやパソコンで見れる方は是非ブックマークを~

アドレスも

すごまやどっとこむ(sugomaya.com)」



と非常に分かりやすいものとなっておりますので~



バッチリ宣伝しといたよ~ww

バス移動の必需品

いよいよ今週末は全日本大会です。

豊田は青森から大型バスで行くのですが、前日(金曜日)の夜に出発しての車中泊となります。
昔からずっとそうだけど、このバスの中で選手達は座席や足元に横になって就寝します。

そこで必要になるのが、

マット(敷き布団代わりの)
寝袋
枕(クッションでも可)

です。今日はマットと寝袋、新しいのを買ってきました。

17-07-24-22-12-13-207_deco

枕代わりのなめこクッション(笑)
ななとの場合はこれで旅行気分でテンションが上がってなかなか寝付けないタイプです
小さい布団持ち込む人もいたり、バスの中で横になって寝るって環境は悪いけど、
しっかり睡眠とらないと翌日の演技で力出せないですからね!

ちなみにバスの真ん中の通路をバリアフリーにするための台もあります

大人は首枕持つ人もいればクッションだけ持つ人も。
ただ意外とバスの中は冷房が効くので、バスタオル類は必ず持ったほうが良いです。

あとは会場(今年のとどろきアリーナは分からないけど)も一日座ってるとおしりが痛くなるので、ポータブル座布団(折りたたみのクッション)もあると良いと思います。

応援バスも同じ状態になるので、あゆとは今から旅行気分で楽しみにしています
応援だけだと気楽でいいよね(笑)

今のところ、大会当日は曇り時々晴れで最高気温32℃ですね、会場周辺は。
朝並ぶ時に暑いだろうなぁ~。
なんか対策考えなくちゃ。

さ、あとたった5日!
応援も頑張るので良い演技期待してるぞ~!!

感性

タイトルの「感性」は、一輪車技術や演技作りの感性ではなくて、「人としての」感性。

昨日、ななとが学校の宿題かな?薬物乱用防止のポスター描かなきゃいけないらしく、机に向かってましたが、

「お父さん、薬物って何なの?どういうやつなの?」

って。

そっからかいっ!!そんなんでよく薬物防止のポスター描こうとしてたなっ!!(笑)

こういうのは口で説明してもピンとこないから、映像を見せることに。
見せた映像はこちら↓



私の世代はどストライクの金八先生。
ドラッグが題材だから丁度良いかなと。

この第7シリーズ、私もリアルタイムで全編観たけど、未だに記憶に残ってるもんね。
特にこの19話?は衝撃でした。(詳しくは動画で)

で、ipadでじっと観ていたななと。
後半は声も出さずに号泣してました
その姿を見て私も泣く(笑)

何で泣いたのかは聞いてません。
可哀そうだったのか、こうなっちゃダメだって思ったのか、友達思いのクラスメイトに感動したのか、先生の授業に感動したのか。

多分全部だと思うけど、そういうのひっくるめて「泣ける」ってのはとても大事だと思います。
少なくとも「ふーん、分かった。」で終わるよりは心に刺さったんだろうし、何よりも「感情」があるっていう証拠。

多少勉強が出来なくてもいいから、こういう部分は失って欲しくないなぁ。

一輪車に限らず、フィギュアや映画監督とか、何かの表現者にとっては必要不可欠な心。
自分が感動したりする心持ってないのに、感動を与えることなんか無理だろうし。

このまま素直?純粋?なままで育ちますように


あとはポスター頑張ってくれっ


ちなみに、観終わって泣いてるななとに、


「な?薬物ってこういうこと。薬物乱用って言うけど、乱用って何回もやることでしょ?
乱用じゃなくて、1回でもやったら人生終わりなんだからね?分かったでしょ?
ななとも絶っっっっ対に薬物やったらダメなんだからね!」


「・・・うん(´Д⊂)」



というわけで、薬物の怖さを知る良い機会にもなりました
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 一輪車競技者に対するアンケート調査
  • 輪王?
  • Forever/Stratovarius
  • 第22回東部地区文化祭
  • 第22回東部地区文化祭
  • 第47回西目屋村民文化祭と長くつ
  • 第47回西目屋村民文化祭と長くつ
  • ザ・一輪車終わりました!
  • ザ・一輪車終わりました!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ