Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

雑記

無理は禁物

一週間位前から

「かかとが痛い

って言ってたあゆと。
今日整形外科に連れて行きました。
ちょっと分かりにくいですが、

かかとの骨っていうか、足全体がそうなんだけど、まだ発達の途中で、骨と骨の間の軟骨が非常に柔らかく、骨折しやすい状態にある中で、
かかとの骨のすぐ後ろに、離れ小島みたいにまだかかとの骨にくっ付いていない小さい骨があって、
先生曰く

「ここの軟骨は日々すごい勢いで成長していて、いずれ骨になるけど、今はまだこんな状態だから、まあぶつけたり衝撃が加わると痛くなるよね。」

ってことで、レントゲンで骨には異常ないし、一輪車のせいでもないし、いわゆる「成長痛」みたいなもの?らしいです(^_^;)
とりあえず湿布と塗り薬を処方してもらい様子見です。

まあ、一輪車やってれば転ぶとか立ちグラの状態から「バーン!」って落ちるのは日常茶飯事なわけで、足に負担かかってるのは紛れもない事実だよね。
特に小さい内は練習量もほどほどにしないと、上手くなっても体壊したら何にもならないから、無理は禁物!
(医者の)先生からも

「今日は練習休んでね」

って言われたので、
練習お休みもらって、さっさと家に帰って宿題やらせてました(笑)

休息は十分にとりましょう!

テスト休み

今は全国的に全日本のビデオ撮りの時期ですが・・・

ウチのななとは4月から中学生となり、今週末、初めての中間テストがやってきます。
そうなるとテスト前約1週間は練習はお休みとなり、当然一輪車は乗れませんが、普段なかなか出来ない家庭学習に集中出来ます。

まー、仕事で見れないから本当に(宿題や勉強を)やってるのか定かではありませんが(笑)

最初のテストでつまずくよりは自信をつけてほしいから是非頑張って欲しい!
学生の本分は勉強だからね!
とりあえず半分以上には入って欲しい(低い目標

でも、自分はそこまで乗れないから分からないけど、一週間も練習休んだら、再開したら感覚はどうなんだろ?
一週間はまだしも、中3とかになって受験休みとかなると何カ月も乗らないことになる。

今までを見てると、受験終わって復帰してからでもちゃんと乗れるようにはなってるけど、やっぱりそのブランクって一輪車だけじゃなくて、どのスポーツでも受験休みは同じだよね。

この期間って個人的にはもったいないと思うんだよなぁ~。
技術も身長も凄い伸びる時期にまったく技に触れないっていう。
選手としては時間の損失だよね。
もちろんその時期は受験が一番大事なのは分かってるけど、
息抜きに週に一度くらいは思いっきり練習した方がストレス解消にもなって精神的にも良いと思うんだけど・・・
甘い考えなのかな?(^_^;)

ななとが中3になったら、本人と監督と話して、あ、成績とも話しなくちゃ(笑)
もし少しでも乗れるようなら乗って欲しいな、と思います。今のところは

とりあえず明日のテスト頑張れ~!

よくみる光景だけど

DSC_1283

子どもってカーテンの中好きですよね(笑)

二人で何の話してるんだか。

大人には秘密の話もあるんだね

「何話してたの?」

って聞いても教えてくれねーしな~



さてさて、連休中はずっとビデオ撮りを兼ねた練習。

一昨日さくら祭り行く計画だったけど、あいにくの雨で中止になったしね。

練習で体は動かすけど連休に遊びに出歩かないという、子どもにとっては良いんだか悪いんだか良く分からないGWを過ごしています(^_^;)

怒涛の4月上旬

facebookには書きましたが、人事異動があり、4月から弘前市三岳児童センターという所に勤務しています。

・・・「目が回るような忙しさ」とか「怒涛の」とは正にこのこと!

事務仕事もあるのにほとんどやってる余裕なし!

この10日間ほどは半年後とかに思い出してみるとほとんど記憶にないかも(笑)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さてさて、そろそろどこのチームも全日本大会に向けて演技作りやビデオ撮りの時期に入ってきますね。

小学生大会に出るチームはそっちの方も進めなきゃだし、協会から案内のあった国際大会のことも視野に入れてるチームももちろんありますよね。
忙しい時期になりました。

お母さん方はビデオ撮りの段階から衣装に悩まされているのでは?(^_^;)

まぁでも、保護者として衣装やらビデオ撮りやら、何かしらの形で関われるのは幸せですよね。

子どもの成長を間近で見れる幸せは、何かと比較出来ないものがありますからね!

ななとも新しい技に挑戦しています。足あげ系は相変わらずさっぱりだけど(笑)

シード頂いているチームやペア以外の方はビデオ提出期限までが一つ今年の山場ですね。

くれぐれも怪我だけはしないように頑張って欲しいです。

最近のななとは練習見てると膝に負担かかるようなことをガンガンやってるので、男子と言えどまだ中学校一年生。

体の成長に合わないようなハードな練習して体壊したらなんにもならないですから、

休む時は休む、過度な負担にならないようにセーブすることも覚えてもらわないと!

言わないと痛みが出ても我慢して練習するからな~

それじゃダメなんだっていうことも大事なこととして学んでほしいです。

ってか、怒ってでも練習やめさせなきゃ!(゚Д゚)ゴルァ!!

辞める辞めない

進学・進級の時期ですね。

一輪車をクラブ活動等で行っているお子さんは一度は悩んだ経験があるものでしょうか?


「一輪車を辞めて違うスポーツ(や文化系の活動)やりたい!」


という問題(笑)

小学生では4年生になると部活動に入れるようになる場合が多く、そこでまず1回目の岐路が訪れる。のかな?
うちのななとは正にそれで、足もそれなりに速かったし、野球とかも好きだから、友達から

「野球やろうよ!」
「サッカーやろうよ!」
「陸上やろうよ!」

という誘いを結構受けてたらしく、本人も迷っていた時期がありました。
基本的に本人がやりたいことをやらせるスタンスですが、この時は本人も迷ってるだけで決められず、
だったら今まで一生懸命やってきた一輪車を続けてみたら?(もったいないし)
ってことで、ちょっと背中を後押しし、協会の下山和大ワークショップへも参加したり、外の風にあたったことで、一輪車の楽しさを再確認したのか、

「一輪車続ける!」

ってことになりました。
最近は次男のあゆとも

「一輪車じゃないやつ(スポーツ)も楽しそうなんだよな~」

とか言う始末(笑)
飽きっぽいとこあるからどうなることやら(^_^;)

そして2回目の岐路が中学校入学。
吹奏楽や剣道、バトミントンなど、小学校には無かった部活動が出てくるので、やりたいものを見つけたりしますもんね。

個人的な経験から言えば、私もずっと吹奏楽を経験してきて、途中で「辞めたい」と思ったこともあったけど、今考えれば社会人になってからも続けて良かったと思ってます。
ウチの息子達にも少なくても学生の内は一輪車続けて欲しいけど、無理強いは出来ないしね。
仮に20歳そこそこで「一輪車極めた!」と思ったとしても、大人になってから出てくる色気、子ども達への指導や演技作りなど、まだまだ奥深い世界のこと全部を経験しているわけじゃないし、せっかく団体で全国優勝したりしてるんだから、ずっと一輪車に関わって生きて行ってほしい、というのは親の願いで、
成長過程にある子どもがそこまで考えることが出来るわけもなく、

「絶対辞める!」

って言ってきたらどうしようかと、考えもしますね(^_^;)

ま、そうなったらその時考えよう(笑)

Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 第22回東部地区文化祭
  • 第22回東部地区文化祭
  • 第47回西目屋村民文化祭と長くつ
  • 第47回西目屋村民文化祭と長くつ
  • ザ・一輪車終わりました!
  • ザ・一輪車終わりました!
  • ザ・一輪車終わりました!
  • ザ・一輪車終わりました!
  • Unicon19日程変更
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ