Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

息子のこと

感性

タイトルの「感性」は、一輪車技術や演技作りの感性ではなくて、「人としての」感性。

昨日、ななとが学校の宿題かな?薬物乱用防止のポスター描かなきゃいけないらしく、机に向かってましたが、

「お父さん、薬物って何なの?どういうやつなの?」

って。

そっからかいっ!!そんなんでよく薬物防止のポスター描こうとしてたなっ!!(笑)

こういうのは口で説明してもピンとこないから、映像を見せることに。
見せた映像はこちら↓



私の世代はどストライクの金八先生。
ドラッグが題材だから丁度良いかなと。

この第7シリーズ、私もリアルタイムで全編観たけど、未だに記憶に残ってるもんね。
特にこの19話?は衝撃でした。(詳しくは動画で)

で、ipadでじっと観ていたななと。
後半は声も出さずに号泣してました
その姿を見て私も泣く(笑)

何で泣いたのかは聞いてません。
可哀そうだったのか、こうなっちゃダメだって思ったのか、友達思いのクラスメイトに感動したのか、先生の授業に感動したのか。

多分全部だと思うけど、そういうのひっくるめて「泣ける」ってのはとても大事だと思います。
少なくとも「ふーん、分かった。」で終わるよりは心に刺さったんだろうし、何よりも「感情」があるっていう証拠。

多少勉強が出来なくてもいいから、こういう部分は失って欲しくないなぁ。

一輪車に限らず、フィギュアや映画監督とか、何かの表現者にとっては必要不可欠な心。
自分が感動したりする心持ってないのに、感動を与えることなんか無理だろうし。

このまま素直?純粋?なままで育ちますように


あとはポスター頑張ってくれっ


ちなみに、観終わって泣いてるななとに、


「な?薬物ってこういうこと。薬物乱用って言うけど、乱用って何回もやることでしょ?
乱用じゃなくて、1回でもやったら人生終わりなんだからね?分かったでしょ?
ななとも絶っっっっ対に薬物やったらダメなんだからね!」


「・・・うん(´Д⊂)」



というわけで、薬物の怖さを知る良い機会にもなりました

二輪車で怪我

14988294559621

一輪車で転んで怪我することは想定してましたが、
二輪車(自転車)で怪我するとは正直思ってませんでした(笑)

血だらけで泣きながら帰って来たらしいななと。

仕事終わって家帰ってから、

「どうしたのよ、それ

って聞いたら、

「自転車のペダルから足滑った・・・


で、派手に転倒して右手の甲と左膝の皮が剥がれて血だらけになったらしい

家にいた妻が病院連れて行きましたが、骨には異常ないとのこと
ホントにもう~!

大会前にいらないとこで怪我しないでくれ~!

華がある

ななとは木村監督に

「ななとは華があるから得してるとこある」

と言われたことがあります。
一般的に考えれば

「よっしゃ!ウチの子は華があるんだ!」

となりますが、まてまてまて。

まぁ、華があるということは決して悪いことではない。
むしろ良い意味というか、華やかさがあるってことだから良い意味しかないのでは?
と考えるのが普通ですが、こと一輪車演技に関しては、

「華がある」は「表現力がある」ってことに直接は繋がらないということです。

思うに、「華がある」ってのは、体格的に手足の長さや顔の大きさと身体のバランスとか、身体的にある程度恵まれている選手に使われる言葉なのかな?と思います。
でも、意識しなきゃ出来ない胸の開きや指先まで神経使うことや顔の付け方、振りの時の手の使い方(動かし方)なんかが出来てないと、いくら「華」があっても、表現力を伴った「綺麗だな~」っていう評価まではいかないと思います。

だから、「得をしてるとこある」ってつまりこういうこと↓

「表現力はまだまだだけど、華があることによってそれなりに綺麗に見える(得をしている)」

ってこと。
だから「華があって得してる」ってことは褒め言葉半分、あとはもっと表現力身につけろ!っていう叱咤半分だと思います。

実際ななとは今年から上のチームに入り、団体の練習で表現力がまだまだ!と言われているので、

「華があって得してるね」

ではなく、

「華があって綺麗だね」

と、言われるように、先輩や余所のチームの上手い人を見て勉強して欲しい・・・いや、させなくちゃ!(笑)

無理は禁物

一週間位前から

「かかとが痛い

って言ってたあゆと。
今日整形外科に連れて行きました。
ちょっと分かりにくいですが、

かかとの骨っていうか、足全体がそうなんだけど、まだ発達の途中で、骨と骨の間の軟骨が非常に柔らかく、骨折しやすい状態にある中で、
かかとの骨のすぐ後ろに、離れ小島みたいにまだかかとの骨にくっ付いていない小さい骨があって、
先生曰く

「ここの軟骨は日々すごい勢いで成長していて、いずれ骨になるけど、今はまだこんな状態だから、まあぶつけたり衝撃が加わると痛くなるよね。」

ってことで、レントゲンで骨には異常ないし、一輪車のせいでもないし、いわゆる「成長痛」みたいなもの?らしいです(^_^;)
とりあえず湿布と塗り薬を処方してもらい様子見です。

まあ、一輪車やってれば転ぶとか立ちグラの状態から「バーン!」って落ちるのは日常茶飯事なわけで、足に負担かかってるのは紛れもない事実だよね。
特に小さい内は練習量もほどほどにしないと、上手くなっても体壊したら何にもならないから、無理は禁物!
(医者の)先生からも

「今日は練習休んでね」

って言われたので、
練習お休みもらって、さっさと家に帰って宿題やらせてました(笑)

休息は十分にとりましょう!

テスト休み

今は全国的に全日本のビデオ撮りの時期ですが・・・

ウチのななとは4月から中学生となり、今週末、初めての中間テストがやってきます。
そうなるとテスト前約1週間は練習はお休みとなり、当然一輪車は乗れませんが、普段なかなか出来ない家庭学習に集中出来ます。

まー、仕事で見れないから本当に(宿題や勉強を)やってるのか定かではありませんが(笑)

最初のテストでつまずくよりは自信をつけてほしいから是非頑張って欲しい!
学生の本分は勉強だからね!
とりあえず半分以上には入って欲しい(低い目標

でも、自分はそこまで乗れないから分からないけど、一週間も練習休んだら、再開したら感覚はどうなんだろ?
一週間はまだしも、中3とかになって受験休みとかなると何カ月も乗らないことになる。

今までを見てると、受験終わって復帰してからでもちゃんと乗れるようにはなってるけど、やっぱりそのブランクって一輪車だけじゃなくて、どのスポーツでも受験休みは同じだよね。

この期間って個人的にはもったいないと思うんだよなぁ~。
技術も身長も凄い伸びる時期にまったく技に触れないっていう。
選手としては時間の損失だよね。
もちろんその時期は受験が一番大事なのは分かってるけど、
息抜きに週に一度くらいは思いっきり練習した方がストレス解消にもなって精神的にも良いと思うんだけど・・・
甘い考えなのかな?(^_^;)

ななとが中3になったら、本人と監督と話して、あ、成績とも話しなくちゃ(笑)
もし少しでも乗れるようなら乗って欲しいな、と思います。今のところは

とりあえず明日のテスト頑張れ~!
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • ホール・ニュー・ワールド(日本語)
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 小学生大会降り返り2017
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
  • 入賞おめでとう!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
  • ライブドアブログ