Unicycle Story~一輪車の轍~

2人の息子が一輪車演技を通して成長していく過程を記録しておきたい父親の日記です(^^)/

全国の一輪車ニュース

高速スピン対決!

昨日、何気なく「ピラミッドダービー」というテレビ番組見てたら、

フィギュアスケートの小塚崇彦選手の超高速スピンを超えることができるのは誰だ?

というクイズに、一輪車で挑む静岡城内一輪車クラブの長島明歩さんの姿が!

DSC_2007

ちょうど息子と見てたから、

「よし!応援しよう!」

ってことになりました

小塚選手の記録は1分間で132回転。これを超えれば勝ちです。

「・・・あれ?これ勝てるんじゃね?」

と思いました。
ななとは最近30秒とか1分間スピンやってるの見てないから分からないけど、未熟なあゆとでも20秒で30回転はいくって言うし、長島さんレベルならいけるんじゃないかと!

そして本番・・・

DSC_2009

着々と回転数を伸ばす長島さん。
12秒で28回だと勝てるペース!

あゆと「いけいけーっ!!」

結果は・・・


DSC_2010

残念っ!6回転及ばず!

あゆと「あーっ!おしいっ!男なんだから賢也先生とやればいいのに!(`・д・´)」

と、かなり悔しがってたあゆと(笑)

でもジャンスタからのビールマン~I字も披露していて、一輪車競技を広めるには十分な活躍でしたよ
次は体育館でリベンジして欲しいです!


Facebookでも見ましたが、お母様も行ってらしたようで、小塚選手やつねさん達出演者と集合写真を撮っていました。羨ましいっ!(笑)

こういう機会がどんどん増えて、一輪車人口がもっと増えてくれるといいですね!


あ、そういえば勝者はヘッドスピンの大野さんでした!
あのブレない回転・・・凄過ぎです!

驚きの寄付

先日、一輪車クラブに対してご寄付がありました。

DSC_1921

その金額なんと200万円!!Σ(゚д゚;)

この申し出は本当に受け取って良いものなのか、かなり慎重に事を運んだようです。

金額がハンパじゃないですからね

結果的に申し出はありがたく頂戴することとなりました。

飲食店経営の方が個人で寄付してくださったものです。

先日、寄付の贈呈式に参加させていただきました。

クラブ員全員でお出迎えをし、ご寄付とお言葉を頂戴した後にお礼の演技披露がありました。


「子ども達の元気な挨拶と、生き生きとした表情で練習に励んでいる姿に心を打たれた」


とのことですが、このご恩はとてもとても大きなものです。

小さい子はよく分からないかもしれませんが、その恩恵を賜る選手の保護者として、

せめてウチの子ども達には、そのありがたみと、感謝の心が育まれるよう、機会ある毎に今回の寄付の意義を教えて行こうと思います。

本当に、心からありがとうございました

一輪車競技者に対するアンケート調査

先日、息子がこんなアンケート↓を持って帰ってきました。

_20171208_081135

ほうほう、簡単に言うと

「股関節の痛みを感じる競技者の身体的な特徴を調査し、予防や適切な処置を施し、一輪車競技の普及に協力します」

というものです。大体合ってるよね?(^_^;)

アンケート用紙は性別年齢競技歴、主な種目や練習時間やクランクの長さまで。
股関節の痛みを感じたことがある場合は、競技を開始してどのくらいの期間の後か、それは右か左か両方か、利き足はどちらか、などかなり詳細を答えるものとなっていました。

でもどうなんだろ?
股関節痛いって言ってる選手、私は聞いたことないぞ?
太ももとか、かかとなんかの他の部分は多々あるけど。
体硬い人が柔軟やって「股関節痛い!」っていうのとは違うみたいだし。

これはちょっとどんな調査結果が出るのか楽しみです。
公表になるのかな?

体感的には骨折が一番多いような気がします。
ここ最近も2人は耳にしてますし

一輪車に身体の使い方が一番近いスポーツってなんだろ?
競輪?フィギュアスケート?バレエ?
どれも微妙に違うし、この3つの特徴を合わせたようなもののようなものかな?

何にしても一輪車選手の本格的な調査は皆無と言って良い状態なので、今回のような調査は選手を持つ親としてもとてもありがたく思っています

ブリジストンのスピンズ

こんなニュースを見つけました↓

運動不足解消なら大人も乗れる一輪車がいい理由


どうやらブリジストンの競技向け一輪車が今月下旬・・・だからそろそろ?リニューアル発売されるみたいです。

image_unicycle04

↑こちらの画像クリックでスピンズのホームぺージが見れます。

特徴は2つあげられていて、

新しいハブ構造により回転抵抗が従来の2分の1となり、ホイールがスムーズに回転、こぎやすくなった。

平らなホーク肩により足をかける技がやりやすい。

良いですね~♪

私の職場でも子ども達が一輪車は乗っていますが、どれも古く、サビがある状態で、しかも人数に対して台数が少ないから来年度へ向けて何台か予算要求をしたところです。

普段20インチしかあんまり見ないので、職場で14インチとか乗ってる1年生見ると

「ちっちぇ!可愛いっ!


ってなりますwww

子ども達の話を聞くと、誕生日に一輪車をせがんでいる子が結構いて、ホントに一輪車好きなんだな~って改めて思っています。

そんな時にこの「スピンズ」シリーズは良いですね。
競技用ではない「スケアクロウ」シリーズもありますが、子どもは少し練習すれば片足とか出来るようになるので、長く使うようであればホーク肩が平らなスピンズシリーズが良いと思います。

その他にも一輪車協会認定の一輪車取扱企業があり、協会のホームページでは一輪車の選び方など分かりやすく載っていますので、是非参考にして頂ければと思います。

一輪車協会の一輪車の選びからのページはこちら


あんまりこのブログは「これから一輪車初めてみたい」って人は見ないんでしょうけどww
素敵な一輪車ライフを~(*^^)v

すごまやどっとこむ

全日本一輪車大会等の審査員としておなじみ、須郷真弥さんがこの度ブログを移転しましたのでお知らせします。

さっそくブログはこちら↓の画像をクリック

無題


写真が大きくて見やすいブログ!新島の素敵な景色

前にも書いたような気もするけど、彼女は豊田児童センターOGで、私が新卒で豊田に勤めた時はまだ小学5年生でした。
というわけで以下当時のように「真弥」と呼び捨てにします(笑)

当時の真弥の印象は「周りに比べて大人しい子」。
もっと正確には「目標に向ってひたすら努力する子」。
天才が努力家かって言ったら完全に努力の子だと勝手に思っています。
でも笑うととっても可愛らしい子。

まぁ、大人しいってのは真弥以外が元気すぎたってのもあるけど(^_^;)

真弥の一輪車での成績はみなさんご存じのとおり輝かしいものです。
頭良かったからね、かなり悩んで考えながら自分の道を模索して、自分で切り開いてきた結果だと思います。

真弥のブログ読んでるとその辺がよーく分かります。

あ、ちなみに旧ブログはこちら↓

一輪車、20年も続けちゃいました。


もう20年以上やってるよねww
こちらのブログも是非読んで欲しいです。
特に現役選手の方は是非!
本番前の心構えとか基礎錬の大切さとか書かれてますので!是非ですよっ!

一輪車関係、その中でも現役選手、元選手のブログって極端に少ないです。
一輪車についての技術論や心構えとか役に立つ情報書いてるブログっていくつあるんだろ?

私は息子をダシに乗れない保護者が好き勝手書いてるだけだし(笑)

5人・・・いや、3人いるのか?

Facebookではたまに見るけど、あれはその内記事が埋もれちゃうからね。
ヘタすりゃ見ることなく終わることもあるし。
やっぱり体系的にまとめられていて、狙った記事をいつでも読めるブログは目的がはっきりしていて他のSNSとは一線を画すと思います。

そういう意味でも真弥のブログは必見です!
スマホやパソコンで見れる方は是非ブックマークを~

アドレスも

すごまやどっとこむ(sugomaya.com)」



と非常に分かりやすいものとなっておりますので~



バッチリ宣伝しといたよ~ww
Unicon18 Small Groupe Expertの部で2位を頂きました☆
下のインタビュー動画ではななとが(不完全な)英語で自己紹介も♪
ご訪問ありがとうございます♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

リンク集の最新更新情報です
最新コメント
プロフィール

ななとパパ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 改造ギャルスニーカー
  • 改造ギャルスニーカー
  • 改造ギャルスニーカー
  • ユニダン振り返り
  • ユニダン2018結果
  • 「わっち!!」出演
  • 「わっち!!」出演
  • 羽生選手おめでとう!
  •  Uni-dancing Competition 2018
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
一輪車の轍
記事検索
  • ライブドアブログ